ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

タンドーリ豚スペアリブBBQと皮付きジャガ芋ローズマリー焼きその他

f:id:ricohoney:20180817001502j:plain

 

 

インド食材店で、ほいっと調合してもらったタンドーリ用のスパイス。それを使ってタンドーリ豚スペアリブだ!といきたいところだが、我が家にタンドール窯があるわけではなし、裏庭でBBQとする。

それに、庭から採ったローズマリーを散らしてフライパンでバター焼きしたジャガ芋。パプリカと紫玉ねぎの炒め物。そんな夕食だったのは7月最後の日だったか。

 

 

長い一柵で買ってきた豚スペアリブを、ひと骨ごとに切り分ける。

 

f:id:ricohoney:20180817001524j:plain

 

先に書いたインド食材店により調合済みのスパイスを、豚スペアリブに擦り込む。暫くこのままにしておいた後に、バーベキューグリルに載せて焼く。

裏庭にてのその模様だが、室内の台所で炒め物をしたりと慌ただしくなってしまって写真は撮り忘れた。

 

f:id:ricohoney:20180817001546j:plain

 

紫玉ねぎ、黄パプリカ、オレンジパプリカ。ぱらっと塩を振り、菜種油を垂らして、しんなりを過ぎてところどころ焼き焦げができるくらいに炒める。

 

f:id:ricohoney:20180817001610j:plain

 

電子レンジでさっと半ば加熱した皮付きジャガ芋。適当に乱切りして、フライパンに入れ、バターを切り削ってのせる。

 

f:id:ricohoney:20180817001648j:plain

 

火にかけてバターがすっかり溶けて、ジャガ芋の切り口表面に絡み付いて染み込んだら、塩を振り、ローズマリーをちぎって散らす。

 

f:id:ricohoney:20180817001705j:plain

 

すでにすっかり焼けたかに見えても、表面がかりっぱりっとするまで執拗に焼く。

 

f:id:ricohoney:20180817001723j:plain

 

そうしていたら、バーベキューグリルではタンドール用スパイスが馴染んだ豚スペアリブが焼けていた。

  

f:id:ricohoney:20180817001741j:plain

 

どかっと盛って出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180817001756j:plain

 

 

 

これをこんなところで食べてます。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

 

フライパンでさっと作る、すり胡麻にチャイブの焼き揚げ平パン

f:id:ricohoney:20180816044223j:plain

 

 

すり胡麻と庭から採ってきたチャイブを生地に混ぜ込んで、平たい円形に伸ばし広げて焼き揚げたパン。

ベーキングパウダーを利用して発酵なしで進めるからすぐに食べたいスナックとしても、食事の一品としても良し。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、すり胡麻、チャイブ、ピーナッツオイル、ベーキングパウダー。カップに、ぬるま湯。

 

f:id:ricohoney:20180816044245j:plain

 

ボウルの中をざっと混ぜ、ぬるま湯を注いで、混ぜ捏ねる。生地の休ませ時間を取らずに、すぐに16個にちぎり分ける。

 

f:id:ricohoney:20180816044313j:plain

 

ひとつずつ押しつぶし伸ばし広げて、厚保さ1~2mmの平たい円形にする。

 

f:id:ricohoney:20180816044332j:plain

 

フライパンがやっと覆われる程度の少ない油を入れて熱し、1枚ずつ焼き揚げる。気泡が浮き上がってきたら、すぐにひっくり返して両面を。

 

f:id:ricohoney:20180816044414j:plain

 

焼き揚げたら、どんどん積み重ねて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180816044438j:plain

 

 

材料:(16枚)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/3

ベーキングパウダー スプーン(小)1

すり胡麻 スプーン(大)2

チャイブ スプーン(大)1~2、刻んだ状態で

ピーナッツオイル スプーン(大)1

揚げ用の油 カップ1/4程度

 

 

 

チャイブが育っている庭には、他にこんなのもあり。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

野菜和えを添えた海老と豚肉に茸ジャガ芋カレーを庭ニンニクで

f:id:ricohoney:20180815042955j:plain

 

 

サワークリームで和えたラディッシュと人参が好きだ。それを添えたカレーがすごくいい。カレーはあえて市販のカレーの素で作りたい。海老と豚肉それからマッシュルームとジャガ芋。それを、庭で収穫したニンニクで。これはなんとも良さそうだ!、と作る前から自信作だった夕食。

 

 

まずは肝心の野菜和えに取り掛かる。ラディッシュ、人参。それらを薄切りに。そしてぱらっと塩、ほんの少し酢、たっぷりサワークリーム。ざっと混ぜ合わせたら、食事時まで冷蔵庫へ。

 

f:id:ricohoney:20180815043105j:plain

 

玉ねぎ、豚肉、ジャガ芋。そして庭で収穫したニンニク。菜種油を垂らして、炒め始める。

 

f:id:ricohoney:20180815043013j:plain

 

水を適宜加えて煮込み始める。ジャガ芋に半ば火が通ったら、海老とマッシュルームを加え入れる。

その後に、市販のカレーの素を割り入れて、溶き混ぜて。と、手順は捻りなしの通常で。

 

f:id:ricohoney:20180815043047j:plain

 

炊き立ての白飯に、サワークリームの野菜和えとカレーをどかっと盛って出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180815043129j:plain

 

 

 

食料として買ってきたニンニクを1片ずつ分けて庭の土にぶち込んだら、収穫できたよ!は、ホームデコール雑記ブログ『リコッコ家のホームデコール雑記帖』のこの記事へ。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com