ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

スノーピーズチップと千切り大根に煮込み牛肉ぶちこみサラダ

f:id:ricohoney:20171211125428j:plain

 

 

スノーピーズチップ(サヤエンドウの葉)に千切りの大根を合わせる。これに、前日に煮ておいた牛肉を薄切りにして加える。これまた我が家で常套の、残り物を使ったぶちこみサラダだ。若芽(葉)と大根という瑞々しさっぷりが際立っている合わせに、じっくりぎっちり味の染み込んだ牛肉を加える。そして乾燥赤唐辛子で辛味のほうにも引っ張って。これはもうどうにも旨い。

 

 

スノーピーズチップ(サヤエンドウの葉)を適当にちぎる。

 

f:id:ricohoney:20171211125457j:plain

 

大根を千切りにして加える。辛味の強い大根がいいね。

 

f:id:ricohoney:20171211125607j:plain

 

これ、これが冷蔵庫で一晩経った煮込み牛肉の残り。前記事『牛肉に根菜委と木耳の昆布出汁煮込み、長ササゲ味噌炒め』。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

ここから牛肉だけを取り出して。

 

f:id:ricohoney:20171211125631j:plain

 

小さな薄切りにした牛肉、そして乾燥赤唐辛子を細かく刻んで加えて。

 

f:id:ricohoney:20171211125649j:plain

 

ぱらっと塩、垂らっとオリーブオイル。ざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20171211125709j:plain

 

 

牛肉に根菜と木耳の昆布出汁煮込み、長ササゲ味噌炒め

f:id:ricohoney:20171210060034j:plain

 

 

この日も我が家で常套の盛り合わせ飯からひとつ。牛肉に根菜と木耳の昆布出汁煮込み、長ササゲの甘め唐辛子味噌炒め、モヤシと分葱のピーナッツオイル炒め。そして白飯。

 

 

ニンニク、生姜、分葱、そして牛肉。菜種油を少し垂らして炒め始める。

 

f:id:ricohoney:20171210060100j:plain

 

木耳と干し昆布は、水に浸して戻しておく。

 

f:id:ricohoney:20171210060140j:plain

 

牛肉その他をさっと炒めた鍋に、大根と人参を加えて、混ぜ合わせ炒める。

 

f:id:ricohoney:20171210060200j:plain

 

木耳、そして戻し汁ごと干し昆布を加え入れる。塩、醤油、黒砂糖、ラム酒。水を適宜加えて、煮る。

 

f:id:ricohoney:20171210060219j:plain

 

煮物の火を止めて、次第に冷めていくにつれ味が染み込み馴染むのを待つ。その間に、モヤシと分葱のピーナッツオイル炒めを作る。味付けは薄っすらと塩だけ。

 

f:id:ricohoney:20171210060240j:plain

 

そして、長ササゲの炒めものも。これは菜種油でざっざと勢いよく炒めてから、ほんの少し水を加え入れ、甘さもある唐辛子味噌で味を調えながら水分がなくなるまで。

 

f:id:ricohoney:20171210060307j:plain

 

炊き立ての白飯に、どかっと盛り合わせて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20171210060324j:plain

 

 

ダーク・ソイソース風味な鶏肉とジャガ芋を詰めてパン

f:id:ricohoney:20171209025722j:plain

 

 

丸鶏のローストを2羽買って来て夕食とした翌日のこと。少しだけ残っているのを使って、それを具としてパンを焼こうと。これだけでは具の量が十分ではないから、そうだ、ジャガ芋をつぶして加え混ぜたらいいぞ。

ちょっと分葱も加えることにして、そうしたら最近使い道を練習中のダーク・ソイソースで味を調えてみよう。薄い塩味に焼き上げられていた丸鶏が、少し中華っぽい仕上がりに展開しそう。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、オリーブオイル。カップに、イースト、ぬるま湯。

 

f:id:ricohoney:20171209025741j:plain

 

ボウルの中をざっと混ぜ、ぬるま湯に溶かしておいたイーストを注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。滑らかな生地にするまでもなく、こんなふうにまとまれば良し。

 

f:id:ricohoney:20171209025801j:plain

 

ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促す。すると、こんな感じ。

 

f:id:ricohoney:20171209025823j:plain

 

電子レンジで数分加熱したジャガ芋の皮を剥き、大雑把にざっとつぶす。鶏肉をほぐす。分葱を刻む。

ダーク・ソイソースを垂らして、混ぜ合わせて具とする。

 

f:id:ricohoney:20171209025844j:plain

 

生地を12個にちぎり分ける。ひとつずつ押しつぶし、楕円形に伸ばし広げ、その半面に縁を残して具をのせる。

 

f:id:ricohoney:20171209025915j:plain

 

半分に折りたたんで、フォークの背で端を押し付け結んで成形する。

 

f:id:ricohoney:20171209025933j:plain

 

成形した生地を天板に並べる。生地を乾かさないようビニール袋をかぶせて、15分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20171209025951j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブン(またはオーブントースター)で。12分~焼いて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20171209030008j:plain

 

 

材料:(12個)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/3

オリーブオイル スプーン(大)2

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ4/5

ジャガ芋 1個

鶏肉 カップ2/3~1

分葱 スプーン(大)1~2

ダーク・ソイソース スプーン(小)1~2