ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

トレビス数種と胡瓜とチャイブの緑サラダにはライ麦パンとバター

f:id:ricohoney:20180710012403j:plain

 

 

庭から採れたトレビス(チコリー)数種(おそらく3~4種類)を取り合わせての、これぞ葉物サラダ。庭で採れたトレビスだ、庭で食べるぞと意気込んで。

他には、イングリッシュ胡瓜、同じく庭からのチャイブ。それを、質のいい塩、質のいい酢、質のいい油。それをたっぷり混ぜ合わせて食べる。

添えるのは、近所の店から買ってきたライ麦パン。それに塗り付けるのは、いつも買ってるのより2倍以上の価格のたまに食べる贅沢品バター。緑感が前面全面のサラダには、これくらいは許して楽しみたい。

 

 

庭からトレビスを採ってきたら、ボウルに入れてさっと水洗いする。そして大雑把に適当にちぎる。

 

f:id:ricohoney:20180710012434j:plain

 

 

トレビス数種とはの写真その他は、それはホームデコール雑記ブログ『リコッコ家のホームデコール雑記帖』のこの記事へ。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

イングリッシュ胡瓜を斜め薄切りにして、チャイブを刻んで。

 

f:id:ricohoney:20180710012503j:plain

 

塩、バルサミコ酢、オリーブオイル。緑ものだけを組み合わせたサラダの時には、塩も酢も油も、我が家にしては贅沢品を惜しみなく使うとする。

 

f:id:ricohoney:20180710012837j:plain

 

葉がしんなりしないよう、ざざっとざっくり大まかに混ぜ合わせる。

 

f:id:ricohoney:20180710012901j:plain

 

ライ麦パン(プンパニッケル)に、発酵撹拌の無塩バターを。

 

f:id:ricohoney:20180710012919j:plain

 

 

トウモロコシ粉にバジルでスウィートポテト揚げその他で盛り合わせ飯

f:id:ricohoney:20180709011855j:plain

 

 

トウモロコシ粉にバジルを混ぜた衣で、揚げスウィートポテト。それを添えて、牛挽き肉と生姜の炒めそぼろ飯。それから人参とラディッシュの浅漬けと、緑パプリカの炒め焼きで、我が家で人気の盛り合わせ飯。

 

 

人参、ラディッシュ。ぱらっと塩、垂らっと酢。よく混ぜ合わせたら、食事時まで冷蔵庫へ。

 

f:id:ricohoney:20180709011920j:plain

 

牛挽き肉で炒めそぼろを作る。千切りの生姜をたくさん、ニンニクをほんの少し。牛挽き肉から溶け滲み出る脂を利用して、炒め始める。

 

f:id:ricohoney:20180709012144j:plain

 

ウィスキーと醤油を垂らして、調味する。水分がすっかり飛ぶまで炒めつけたら、火を止めて、煎り胡麻を加えてさっと混ぜ合わせる。

 

f:id:ricohoney:20180709012205j:plain

 

緑パプリカの炒め焼き。ぱらっと塩、菜種油を垂らして、火にかけて暫くそのまま焼いて、ところどころ焦げしんなりしてきたら炒めるように転がしながら仕上げる。

 

f:id:ricohoney:20180709012222j:plain

 

さて、トウモロコシ粉でスウィートポテト揚げの用意。トウモロコシ粉(*コーンスターチではない)、塩、黒胡椒、乾燥バジル。ベーキングパウダーなどは必要なし。

 

f:id:ricohoney:20180709012000j:plain

 

水を少しずつ加えながら、もたっととろっとする程度よりちょっとだけ水っぽく溶き混ぜて衣とする。

 

f:id:ricohoney:20180709012035j:plain

 

スウィートポテトを切る。

 

f:id:ricohoney:20180709011941j:plain

 

フライパンの底がやっと覆われる程度の少ない油(今回はピーナッツオイル)をよく熱し、スウィートポテトを衣にしっかりとくぐらせて、揚げる。

 

f:id:ricohoney:20180709012059j:plain

 

表面がかりっとぱりっとするまでしっかり揚げて。

 

f:id:ricohoney:20180709012117j:plain

 

炊き立ての白飯に炒めそぼろをかけて、それとともに他も盛って、盛り合わせ飯の出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180709012242j:plain

 

 

すりおろし玉ねぎとニンニクにスパイスで豚肉オーブン焼き

f:id:ricohoney:20180708060131j:plain

 

 

すり下ろした玉ねぎとニンニクとスパイスで、豚かたまり肉を揉み込んでからオーブンで焼く。

サワークリームで和えた野菜その他と、タイのジャスミン玄米を日本米に混ぜて炊いた飯とで、盛り合わせ飯。

 

 

豚かたまり肉に、塩、黒胡椒、粉末の赤パプリカを擦り叩きこむ。

 

f:id:ricohoney:20180708060157j:plain

 

すり下ろした大きめ玉ねぎ1個分とニンニクひとかけを、塗り付けて揉み込む。オーブン対応容器にきっちりアルミホイルをかぶせて、オーブンへ。

 

f:id:ricohoney:20180708060216j:plain

 

付け合わせ野菜の用意。千切りにしてからほんの少しの塩で揉み込んだ紫キャベツに、青梗菜の千切りを加える。サワークリームをどぼっと落として、酢を垂らして、よく混ぜ合わせたら食事時まで冷蔵庫へ。

 

f:id:ricohoney:20180708060239j:plain

 

もうひとつ。キュウリにぱらっと塩を振り、酢を垂らして浅漬けに。

 

f:id:ricohoney:20180708060325j:plain

 

豚かたまり肉にほとんど火が通ったら、角切りにする。今度はアルミホイルをかぶせずに、再びオーブンへ。

 

f:id:ricohoney:20180708060344j:plain

 

ところどころ焦げ付くくらいまで焼く。

 

f:id:ricohoney:20180708060406j:plain

 

タイのジャスミン玄米を日本米に混ぜて炊いた飯とともに盛り合わせて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180708060434j:plain