ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

千切りキャベツと人参に分葱のバルサミコ酢浅漬けその他

近所の精肉店の生ソーセージ、マッシュポテト、クミン風味チェダーチーズ入り平パン、野菜のバルサミコ酢浅漬け。そして、ホウレン草のトマトスープ。そんな夕食だった日のこと。 キャベツと人参の千切り。そこに少しの分葱。 ぱらっと塩、どっさりバルサミ…

キヌア混ぜ白米にスモーク豚ピクニックで焼き飯

スモーク加工された豚ピクニック(上腕部)を風味と具の導き役として、焼き飯とする。 前記事『鰹節と干し海老にハムの出汁で始めて調味しない白菜と豆スープ』でも、豚ピクニックを使っている。それは?と関心があれば、前述以外にこの記事『スモーク豚肉と…

鰹節と干し海老にハムの出汁で始めて調味しない白菜と豆スープ

鰹節と干し海老が前面に出ている仕上がりのスープ。鰹節と干し海老に、骨付き豚ピクニック(上腕部)のハム(スモーク加工)を加えて出汁とする。 その他に具として、緑レンズ豆、ブロッコリーの茎、分葱、白菜、ジャガ芋、豚挽き肉。と、こうして各素材から…

ぱらっと塩にどばっとバルサミコ酢の骨付き豚肉焼き

彼が留守の日。オリンピックのテレビ中継を観たいからと、さっと出来る物での夕食。ぱらっと塩で下味付けた骨付き豚肉に、どばっとバルサミコ酢をかけ回して仕上げる。フライパンに油は引かず、豚肉から滲み出る脂を利用して焼く。じっくり火が入ったニンニ…

小麦粉と全粒粉の半々合わせにたっぷりバターでぱりっと平パン

フライパンで焼くパン。小麦粉と全粒粉が半々の量合わせにたっぷりバターの生地で、ぱりっとさくっと平パン。これは前記事のスープカレー(スパイス煮込み)残りがあったから、翌日に軽食で食べるぞと焼いた。 前記事『皮付き豚肉のピクニック(上腕部)とジ…

皮付き豚肉のピクニック(上腕部)とジャガ芋のスパイス煮込み

これはスパイス煮込み。スープカレーと言ってもいいような仕上がりの。それは、皮付き豚肉のピクニック(上腕部)とジャガ芋を使って。脇には、紫玉ねぎとケールの塩揉み。 豚肉のピクニックを用意する。脂もある程度しっかりあって皮付き骨付きを望むとなる…

餃子を皮から作ったが新居にての調理台で焼きに梃子摺る

あれはどうだろうかこれはどうだろうかと、新居にてのガス調理台で我が家の定番的料理だと私だけが勝手に思っている数々を試してみている。屋内で直火を扱うのが久しぶりで、どうにか形を付けたという出来にしかならなかった。梃子摺っている。 小麦粉にひと…

スモーク豚肉とパセリのサンドイッチとアーモンドミルクの昼食

昼食に、スモーク加工された豚肉の薄切りとパセリのサンドイッチ。これに、セロリを数本齧って、人参も1本齧って。それからアーモンドミルクを飲んで済ませた。 ピクニック。それは豚の上腕部を指す。それがスモーク加工されたのを買ってきた。約2,200…

オールスパイスとタイムの生地にチェダーのせぐる巻きパン

楽しみでありながらもずいぶん緊張した。引っ越しして初めてオーブンを使ったのだ。オーブンは壁収納に埋め込み型で、一般に言うビルトインでもなく、すっぽり四方を一分の隙間もなく収まっている。これで安全なのかってそうなのはわかってはいるけれど、こ…

鰹節をどっさり散らしのせて白菜と豚肉団子の味噌バタースープ

鰹節を器の中が見えなくなるくらいどっさり散らしのせて食べる。そんなスープだが、肝心の鰹節を散らしのせた写真が無い。どうやら紛失。 それはそうと、具の主役は白菜と豚の挽き肉団子。スープの出汁は干し椎茸とバターで、仕上げに味噌と溶かし入れている…

引っ越し後の夕食は簡単に済ませる日々続きで

引っ越しをした。夕食はこれで新居にて4度目だ。いろいろと訳あって、落ち着くにはまだまだ時間が掛かりそうだが、こうして簡単な物は作って食べられている。 ハーブたっぷり辛い生ソーセージ、青菜浅漬け、マッシュポテト。夕食支度をしながらテレビでスー…

辛く果実風味に豚かたまり肉オーブン焼き、2種キャベツ浅漬け

豚かたまり肉をオーブンで焼く。今回は、店でも使っているというソースを近所のメキシコ料理店から買ってきてのこと。それに頼って任せて、自分なりの味付けは一切加えないでやってみた。 ソースそのものは、とにかく辛い。そんな尖った印象の後に、果汁混じ…

トウモロコシ粉に水とスパイスだけの衣でヤム芋揚げ

トウモロコシ粉(極細挽き = コーンフラワー)にスパイスと塩を加えて、水で溶いただけの衣。ベーキングパウダーは使っていない。 それでヤム芋その他の芋や野菜を揚げるのはいつもやっているのだけど、今回のスパイス合わせがすごく良かったので、まだ記事…

豚肉に大根と白木耳の昆布醤油煮込み、小豆飯、鰹節胡麻フリカケ

乾物の小豆を水で戻して煮て、戻し汁から茹でた茹で汁を使って赤く染まった小豆飯を炊いた。それはこの日の前日のこと。 その茹で汁はすべて使ってしまったが、小豆だけはまだ残っている。それならと再び小豆飯。赤く染まりはしないが、それ相当に旨い。 そ…

レモンとローズマリーと蜂蜜の塩味トウモロコシ粉コーンブレッド

レモンの絞り汁。そして乾燥ローズマリー。それらをトウモロコシ粉の極細挽きと粗挽きに小麦粉合わせにぶち込んで。ちょっと蜂蜜。 ケーキかって?いや、焼いた塊だからそうとも言えるけど、食事にも合わせられる塩味コーンブレッドなのだよ。 極細挽きトウ…

牛肉にハト麦と緑レンズ豆でトマトその他野菜の辛スープ

トマト風味の辛いスープ。煮込んだ牛肉からの旨みが滲み出ているところに加えた、ハト麦と緑レンズ豆がスープの基となる。粉末赤唐辛子を溶かし込んで辛い仕上げ。 緑レンズ豆、ハト麦。水に浸して戻しておく。 緑レンズ豆、ハト麦、分葱、オリーブオイル。…

豚スペアリブのオーブンじっくり焼きに大根削りとラディッシュ和え

白飯に豚スペアリブのじっくりオーブン焼き。そこに合わせたりぶっかけたりするのはラディッシュと人参のアップルサイダー和え、そして粗く削り下ろした大根だ。 豚スペアリブをオーブン耐熱容器に入れて、塩を叩き込み、黒胡椒を振りかけて、オリーブオイル…

林檎と数種野菜に油漬け小烏賊とクミンの辛サラダ

林檎に、セロリと大根。素材そのものに水分がたっぷりの瑞々しいサラダを作る。他には、紫キャベツ、フェヌグリーク生葉、青唐辛子。そこに捻りとして、オリーブオイル漬けしておいた塩味の小烏賊とクミン。クミンが小烏賊の芳しい海産臭さを煽り立てて、青…

缶詰の蟹と浅利に海老でクリームスパゲッティーニ

缶詰の蟹と浅利を使って、そこに海老を合わせて。と、蟹と浅利は缶詰だ。しかし缶詰を侮るなかれ。記事タイトルで海老を缶詰の蟹と浅利の後ろに持ってきてることからして、缶詰のほうが主役なのだ。 それらを生クリームで煮て、ソースとする。皿に盛ってから…

モッツァレラとゴーダの2種チーズに黒胡麻のぐる巻きパン

生地を作る際にモッツァレラチーズを混ぜ込み。成形してから焼く前にゴーダチーズをのせて。そうして2種チーズ使いで黒胡麻を散らしたぐる巻きパン。 2種チーズの融合っぷりに黒胡麻が割って入って調子を乱して。そんな乱調が次第にしっくりまとまっていく…

白青梗菜とアスパラガスに牛肉でインド黄金米の焼き飯

翌日には残り物を利用してこれを作ろうと思ってた。白青梗菜とアスパラガスを加えて。とは、前記事『インド黄金米との久しぶりの出会いに牛ステーキと野菜炒め』からの残り物を利用した、焼き飯。そんなふうに目論んで、前記事では残す量を含めて多めに作っ…

インド黄金米との久しぶりの出会いに牛ステーキと野菜炒め

牛ステーキ、野菜炒め、ケール生葉、白飯。取りたてて何も言うことがなさそうな、我が家らしい盛り合わせ飯の風景。だが、違うのだ。何が違うかって、白飯だよ。 「インドの黄金米があるよ。」と、よく通う店で声を掛けられてのこと。インドで食べていたあれ…

スナップ豌豆と挽き割りレンズ豆のトマトスープ

素材に頼って任せて、しっかり深い旨みはあるけど、それがささっと手に入るスープ。 乾物の挽き割りレンズ豆を水に晒して、スナップ豌豆(スノーピー)を筋取りしてから刻んで。 大根、人参、分葱。それらを鍋に入れ、オリーブオイルを垂らしてさっと炒める…

牛肉のマスタード風味オーブン焼き、サワークリーム紫キャベツ和え

塩、ディジョンマスタード、オリーブオイル。この3つだけで牛かたまり肉をオーブン焼きしたい。とは言え、セロリと人参からの風味にも助けられよう。じっくり焼けた牛肉の旨みは、セロリと人参にお返しだ。 それに添えたのは、紫キャベツのサワークリーム和…

15分でできるトウモロコシ粉100%醤油風味スナック

トウモロコシ粉(コーンフラワー)100%の生地。今回は風味付けに醤油を使っているが、醤油を使わずに塩と黒胡椒だけにするとか小麦を原料としていない醤油の類を使うならば、グルテンフリー食だ。 カップ1の量のトウモロコシ粉なので、その材料を用意す…

雑穀とチョコチップにスパイスでビスケットを大雑把に雑に作って

ビスケットを作ろうとして、生地は小麦粉と全粒粉を3:1の割合にするとして。それなら雑穀フレークをたくさん入れて、チョコチップを散らしたところに、そうだな、ちょっとスパイス。ざくっとした食感がありきだから、大雑把に雑な仕上がりにするのがいい…

豚レバーとジャガ芋の赤唐辛子醤油炒め、豚レバー大根サラダ

豚レバーとジャガ芋の炒め物。赤唐辛子と醤油風味で。これをまずは炊き立ての白飯と盛って食べるが、多めに作っているので残りは冷蔵庫で保存する。翌日には、一晩経って味がこなれて深まっているのを、今度は大根とセロリの千切りと合わせて、青唐辛子を加…

マスタードシードと蜂蜜の黒胡麻ベーグル

マスタードと蜂蜜の組み合わせ。これはすっごく旨いと思っているもののひとつ。それをベーグルみたいなパン、黒胡麻どっさり入りのでやってみた。 作り方はベーグルなのだが、いわゆる日本式のからすると違和感を覚える向きもあるだろうからベーグルみたいな…

干し椎茸と緑レンズ豆で豚スペアリブとジャガ芋カレー

干し椎茸の戻し汁と緑レンズ豆のカレーで、具が豚スペアリブとジャガ芋。これはそんなスパイス煮込みだ。これ以上の説明は要らない、したくない、ただひたすら至極旨い、そういうもの。 干し椎茸と乾物の緑レンズ豆をそれぞれ水に浸して戻しておく。干し椎茸…

作り置きトマトソースを基に牛挽き肉リガトーニや魚介スパゲッティ

市販の乾燥パスタだったり、粉から配合して作る手打ちパスタだったり、我が家の食卓に上るパスタはだいたい半々の割合。だが、最近はグルテンフリーの粉で手旨い手打ちパスタを仕立てたいと試みを繰り返している。それがなかなか満足の出来に至らない。 この…