ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

枝豆を七面鳥と合わせてタイのジャスミン米で焼き飯

どうしてだかなんだかずいぶんと久しぶりに買ったタイのジャスミン米。手に取った途端、湯で茹で溢して炊く際の芳しい匂いに包まれる記憶が全身に蘇る。七面鳥を一羽丸ごと焼いた残りがまだあるもんね、焼き飯にしよう。 ricohoney.hatenablog.com 人参と分…

トウモロコシ粉の生地で七面鳥とチェダーチーズを包みパイ

大勢で集う目的は無しに、七面鳥を一羽丸ごと焼いた日に夕食を共にしたのは私を含めて4人。(前記事『下準備なしの適当タレで七面鳥を一羽丸ごと焼く』)6kgゆえ、当然ながら残る。 ricohoney.hatenablog.com その残りを利用して、チェダーチーズと合わ…

下準備なしの適当タレで七面鳥を一羽丸ごと焼く

七面鳥を丸ごと焼くとなれば、気合いを入れて数日前から果実や酒とスパイスを混ぜ合わせて煮出した調合液に浸けておくこともある。が、偶然にも安価で売られているのを見つけたら、今からやろうかとの思い付きでこんなふうに簡単に進めることもある。今回の…

レモンと薔薇にカルダモンの小丸ビスケット

レモンを大入り袋でどっさり買って来てある。由って我が家では、レモンを利用して作る物の連続だ。これもその1つで、ベーキングパウダーなどを含めない最低限の素材合わせの作りの、レモン風味が前面のビスケット。レモンに合わせたのは、薔薇の蒸留水(食…

牛ステーキにミートソース炊き込み飯のち、おにぎりサラダ

毎週末に作り置きしているミートソースがけっこうな量がある。その日から暫くもしかすると家で作っての食事を取らないかもしれないなんて状況になったようで、さてどうやって使い切ってしまうかとなった。余談としては、その状況は現時点では無くなって通常…

アジョワンシードと黒胡麻生地にチェダーチーズ包み揚げパン

これは我が家の決定版。黒胡麻とアジョワンシードの生地にチェダーチーズを包んで揚げたパン。私の代表作にしようと思うまでに浮かれてしまう仕上がりだ。 これに先立って、2つ前の記事『揚げパンを餃子の具で黒胡麻風味、牛レバーと野菜のスパイス炒め煮』…

仔牛肉とマッシュ芋をレモンどっさり、アスパラガスにチーズをオーブン焼き

普段は用事が無い場所に行った際、偶然になんとなく立ち寄った店で仔牛肉を見つけた。私が住む地域では一般流通として仔牛肉の需要が少ないので、めったに見かけない物だ。商品陳列ケースにあるラベル表記には仔牛とあるが、それでも確認したい。仔牛肉だよ…

揚げパンを餃子の具で黒胡麻風味、牛レバーと野菜のスパイス炒め煮

粉に水分を含ませて捏ねて、そうして餃子の皮を仕込んで。ひとつずつちぎって円形に伸ばし広げたら、適当に間に合わせ物を見繕って用意した具を包んで。フライパンで焼いて、焼き餃子。それがある日の夕食の一品。 適当に間に合わせ物を見繕った具には、韮は…

干し桜海老をたっくさん混ぜて長く平たい噛み応えのあるパン

どこの国のどの地域のとわざわざ断りを入れなくてもいいかなと思い始めるほど、なんだか私なりのいい加減な作りでそれなりに旨いパンと化しているのが、この平たく長いパン。我が家においては、適当に大雑把にやるのがどうやらいいみたい。 干し桜海老を主役…

胡麻たっぷりパルメザンチーズどっさりで三つ編みパン

胡麻とパルメザンチーズで三つ編みパンを作りたいと思った。それなら、胡麻とパルメザンチーズを混ぜ合わせた生地とする。それでいいのだけど、発酵させてせい消してから焼く前に、さらにパルメザンチーズを上掛けしてみたくなった。 すり下ろしたての、いい…

玉ねぎとスパイスで牛豚合い挽き肉の固め焼きをオーブンで

スパイスは使っているけれど、ほとんどそれが前面に出ては来ない仕上がりの牛豚合い挽き肉の固め焼き。 ボウルなどの中で挽き肉や他の素材を合わせまとめることなく、オーブン(またはオーブントースター)に入れる容器の中で準備を済ませてしまえばいい。道…

茹で練ったふわっふわんポレンタに2種チーズのせ焼き

この一皿は、生ソーセージをフライパンでざっと焼いたのが主役なのだけど、傍らに添えている茹で練ったポレンタもなかなか宜しいの。 ポレンタ(トウモロコシ粉)にインドのパニールを刻んでのせ、そしてモッツァレラチーズはすりおろして散らしのせる。そう…

グラタンみたいに見えるモッツァレラチーズちぎり式パン

グラタンかと思いきや、パン。語源のグラタンの定義からするとこれはまさにグラタンなのだが、モッツァレラチーズどっさり散らしのせて焼いたちぎり式のパンとする。 焼けたの時点をちょっと過ぎたくらいにまでしっかり焼き込んで、それほど焦げを呼ばない程…

人参の甘さを含んだ焼け焦げ汁ソースで豚肉とジャガ芋

焼け焦げ。それを水で溶いたら、焼け焦げ汁。それをまたちょっと焼き煮詰めたら、素晴らしい風味の焼け焦げ汁ソースとなる。 それがすごく好き。素材と塩。焼け焦げたことで生まれた味わいに、素材と塩が絡んで。ただそれだけで至極満足する。そんな夕食が、…

林檎ジャム作ってパン寄りなパイを焼く

ささっとぱぱっと林檎ジャムを作って。それを冷ましている間に、パン寄りのパイ生地を作る。そうだ、林檎ジャムを包んだパイみたいなパンを焼くのだ。 これは、生地の休ませ時間なし。パン寄りというだけあって、パイにしてはバターの量はとても少ない仕様。…

豚の尻尾スープに茄子パセリ炒め煮とチーズ丸パン

時間が掛かり、(自分にしては)手間も掛かっている。そうして作っても、歓声が上がることもなくあっという間にあっさり食べ終えてしまう。それが私の料理であり、我が家の食卓だという傾向が見えている。そしてこの日も、文字通りそのような夕餉であった。 …

胡麻どっさり生地に削りモッツァレラチーズ混ぜて結びパン

胡麻がどっさりの生地。けっこう多めに思えるほど胡麻を生地に混ぜ入れても、焼き上げてみるとそんなふうには感じない。もっと多く入れても良かったかと。しかし、そんな感覚を持って眺めているくらいが、食べてみると胡麻が主張しすぎていなくてちょうどい…

セロリどっさり豆苗サラダ、パンチェッタと新芽サンドイッチ

ある日とある日の独り昼食。日を跨いで、豚肉つながりで、新芽つながりでもあった。 豚肉のほうは、皮を揚げたチチャロン(またの名をポークラインド)とパンチェッタ。新芽のほうは、豆苗とアルファルファ。 チチャロンは自分で揚げることもあるけれど、未…

豚肉と挽き割りレンズ豆にジャガ芋のカレー作って冷凍品パラタと

世界各国地域の平パンを焼くのは日常の家事を兼ねた私の趣味であり、生涯を通して研究課題としていきたいなんて思いを深める昨今。 だから市販の商品を試すのにも積極的で、今回はパキスタンからの輸入品を手に入れた。30枚で1パックのパラタ。家族で食事…

干し海老とジャガ芋と玉ねぎのトウモロコシ粉揚げ、その他

ジャガ芋の千切りと玉ねぎの薄切りに干し海老を加え混ぜたのを具として、それをトウモロコシ粉を水で溶いて作った衣に潜らせて揚げる。味付けは、ぱらっと振り入れた塩だけ。それがいい。 添えたのは、下味を付けて焼いた薄切り牛肉と紫レタス。白飯とともに…

ブロッコリー茎サラダは一晩寝かせた骨付き豚肉焼きで

明日の昼は独りでブロッコリー茎サラダを満喫だな、と目論みながら作っていたのは骨付き豚肉のフライパン塩焼き。 豚肉の脂が溶け滲み出るのを利用して焼く。必要なのは、塩とほんの少しの黒胡椒。脂と塩が焼きが進むのに従って生まれる風味が加わって、その…

レモンとココナッツに黒砂糖とラム酒のカリビアンショートブレッド

これは自信作。我が家では大人気のショートブレッドだ。ベーキングパウダーなどを使用せず、甘みの存在は薄く軽く、粉を乳脂でまとめて焼いた感が前面の仕上がり。もちろん、さっくさくほろっほろ食感。 レモンをライムに替えると益々カリビアンなのだが、そ…

乾燥ハーブとレモンにオリーブオイルと塩で豚肉とジャガ芋

肉と芋を食いたい。そればっかりどっぷりに。そんな日。豚肉とジャガ芋を用意してきてこんなふうに。 乾燥ハーブとレモンにオリーブオイル、そして塩。それだけの味付けで味を引き出しで。豚肉とジャガ芋をどっちも同じ手法で、それぞれの味わいは個性を引き…

牛脂を出汁として牛肉と蕪と若芽のスープ

牛肉と野菜を使ったどうってことないスープでしょ、と言われるとそれで収めてもいいんだが、我が家なりの手法をちょっとだけ話そう。 我が家の面々(彼を除いて)は、豚脂や牛脂が大好物なの。焼いたり蒸したりにもそうだけど、煮るのにも使うのよ。スープに…

チェダーチーズのせモッツァレラチーズぐる巻きパン

我が家では週に何度も登場する、ぐるぐる巻き上げパン。棒状の生地をぐるぐるっと巻き上げて、軽く押し付けつぶしてから焼くと薄っすら巻き筋模様が入った平たいパン。緩めに巻き上げてそのまま焼くと膨らむにつれて上へと伸び登る仕上がりになる。成形時の…

遠方でアラバマ風バーガーそして牛肉サモサ

アラバマ州の料理と言ったらなんとなく思い描けはするけれど、そこのハンバーガーだったらとなれば他との違いと特徴をはっきりと言い表せるまでは知らない。 久しぶりに立ち寄った精肉店で、アラバマ風に仕立ててあるというバーガーパテを買った。混雑してい…

燻し焼き牛肉とサルサ、翌日は人参に牛肉ぶち込みサラダ

気温はなかなか高いが体感としては少しも暑くはない、そんな日々を繰り返しているがそれでも時期としては夏の盛りだ。ちょっといい牛肉が食べたいんだ。バーベキューグリルで燻し焼きした仕上げでね。 と、そんな気分が膨らみきっていた日の午後。その通りに…

肉詰めパンを豚スペアリブ煮込みとグリーンピースで

饅頭でもないし、ぱさっとさくっとした食感が前面のパイでもない。どうやらパンだ、この時の私が欲しているのは。肉を詰めたそれ。それも、しっかりと濃厚な味わいをたっぷりと包している肉を詰めてあるもの。 そんな思いが湧いたのは、この日の前夜に豚スペ…

豚スペアリブとジャガ芋のレモン仕上げ煮込みに野菜添え

庭へ出て時間をかけて豚スペアリブを燻し焼きするか、と目論んでいた週末の午後。(行く当てもなく!)引っ越しをしなくてはいけない期日が迫る中、この家で過ごせる日々はそんなにはないだろうとこの夏の記憶を刻みたくなっているのだ。そうだ、食事で。 し…

海苔とモッツァレラチーズを挟んだ丸平パン

焦げ始める寸前までぎっちり焼いて、その焼きで生まれる味わいを加味したパン。ピーナッツオイルを混ぜた生地は薄く平たい円形を2枚重ねで、そこに刻んだ海苔と小さく切ったモッツァレラチーズを挟んである。 焼きの味わいを加味してある海苔とモッツァレラ…