ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

遠方でアラバマ風バーガーそして牛肉サモサ

アラバマ州の料理と言ったらなんとなく思い描けはするけれど、ハンバーガーだったらとなれば他との違いと特徴をはっきりと言い表せるまでは知らない。 久しぶりに立ち寄った精肉店で、アラバマ風に仕立ててあるというバーガーパテを買った。混雑していたので…

燻し焼き牛肉とサルサ、翌日は人参に牛肉ぶち込みサラダ

気温はなかなか高いが体感としては少しも暑くはない、そんな日々を繰り返しているがそれでも時期としては夏の盛りだ。ちょっといい牛肉が食べたいんだ。バーベキューグリルで燻し焼きした仕上げでね。 と、そんな気分が膨らみきっていた日の午後。その通りに…

肉詰めパンを豚スペアリブ煮込みとグリーンピースで

饅頭でもないし、ぱさっとさくっとした食感が前面のパイでもない。どうやらパンだ、この時の私が欲しているのは。肉を詰めたそれ。それも、しっかりと濃厚な味わいをたっぷりと包している肉を詰めてあるもの。 そんな思いが湧いたのは、この日の前夜に豚スペ…

豚スペアリブとジャガ芋のレモン仕上げ煮込みに野菜添え

庭へ出て時間をかけて豚スペアリブを燻し焼きするか、と目論んでいた週末の午後。(行く当てもなく!)引っ越しをしなくてはいけない期日が迫る中、この家で過ごせる日々はそんなにはないだろうとこの夏の記憶を刻みたくなっているのだ。そうだ、食事で。 し…

海苔とモッツァレラチーズを挟んだ丸平パン

焦げ始める寸前までぎっちり焼いて、その焼きで生まれる味わいを加味したパン。ピーナッツオイルを混ぜた生地は薄く平たい円形を2枚重ねで、そこに刻んだ海苔と小さく切ったモッツァレラチーズを挟んである。 焼きの味わいを加味してある海苔とモッツァレラ…

鱈をトウモロコシ粉とスパイスで揚げ、ヒジキ椎茸と盛り合わせ飯

この日も、盛り合わせ飯。盛り合わせたの図はずいぶんと素っ気ないのだけど、なかなかに美味しいのだ。 鱈をトウモロコシ粉とスパイス(ターメリック、コリアンダー、黒胡椒)で揚げた物、赤パプリカと玉ねぎの塩とオリーブオイル和え、長ヒジキに牛蒡と干し…

胡麻と黒胡椒の生地をぐる巻きして削りモッツァレラチーズのせパン

これは今日焼いて食べたパン。重要事で出かける予定があるけれど、もしかしてそれがなくなる可能性も高そうな、そんなどうなるのかどうしようかという状況の中で作った。と、私の日常なんて平坦を極めるのに言い様だけは何やら大袈裟な。 胡麻をたくさん入れ…

干し葡萄にカルダモンと蜂蜜の結びパン

干し葡萄を生地に混ぜたパン。言ってしまえばそれだけだけど、ちょっと塩、ちょっと蜂蜜、ちょっとカルダモン。その組み合わせにすると、それだけでずいぶんと異国情緒がふわっとぴしっと迸る仕上がりになる。 珈琲でも、紅茶とでも一緒にも。インドでも、中…

鱈にアスパラガスと枝豆のカレーを玄米飯で

家探し、はたまたそこに置いて使う椅子選び、その椅子の背景となる壁の選色。そんなこんなで大忙し。家探し、それは暮らしが掛かっているから五里霧中なりとも真剣で、それ以降の箇所は余力でやればいいのだけど。 そうすると、とにかく食事の支度が疎かにな…

漬け物と豆腐に胡桃と鶏焼きと庭のトレビスぶちこみサラダ

独りの昼食には、ボウルいっぱいのサラダを食べることが多い。昼を前にした時刻のこの日、前日に近所の店から出前してもらったポルトガル風の鶏焼きの残りを使ってどうにかしたいと思う。 冷蔵庫を覗く。そこから取り出すのは豆腐、ラディッシュ、そして一晩…

干し葡萄と雑穀のベーグル

ベーグル。ユダヤ系のパンを代表する存在のベーグルだけど、世界中に広まっているから多様性があるのよね。北米に暮らしている今、身近にいるユダヤ系の人々(わりと最近の移民)に聞いても、その出身地によって作り方の要や形状や食感が異なる。だから日本…

豚スペアリブと茸パプリカ芋を燻しバーベキュー

8月も半ばに近づいてきている。この夏は、庭で、近くの盛りで、湖で、バーベキュー三昧だ、焼きを極めるに明け暮れるぞと思っていたのに、現実はそんなふうにはなっていない。 バーベキュー三昧どころか、明け暮れているのは切羽詰まって真剣に家探しのほう…

豚挽き肉に挽き割りレンズ豆バーグ、海老のトウモロコシ粉揚げ

挽き肉を丸めまとめて焼くのは、さぁ今日はどうするんだとなった時に冷蔵庫に挽き肉を見つけたら即決する我が家の定番。 この日は、豚の挽き肉。盛り合わせ飯とするのを前提に、どんなふうに丸めまとめるか。玉ねぎのみじん切り、そこにスパイスのクミンを使…

3種ハムとチェダーチーズで小さめピザパン

これでピザを作ったらどうってな提案がパッケージにある3種類取り合わせのハムのパックが冷蔵庫にある。誰が買ってきたんだか。それに乗って作るのもいいが、ピザを作ってもすぐに食べるわけじゃぁないって状況ならば、パン仕様にしておくのが無難だろう。 …

ガイアナ風スパイスで牛肉煮込み、ジャガ芋と茸ターメリック炒め煮

ニューヨークのブルックリン土産の配合済みスパイスを使っての、牛肉のスパイス煮込み(いわゆるカレー)にした日。 近頃は家探しに奔走している我が家のこと。「ニューヨークの煉瓦造りのちょっと重厚な雰囲気のタウンハウス(アパートメント)、あんな感じ…

チーズとマスタードシード生地にハムをぐる巻き上げパン

小麦粉にマスタードシードばさっと放り込んで、適当に切ったかちぎったかのチェダーチーズを入れて、混ぜて捏ねて生地を作っている間にその成り行き次第でチェダーチーズがいい具合に崩れ散らばって。 だからチェダーチーズはきちんと切っておかなくていいし…

バジル生地にすり下ろしチェダーチーズの捩じり結びパン

小麦粉にほんの少しの全粒粉を混ぜてざらっとざくっと雑味の美味さを加味したら、乾燥バジルを生地に行き渡らせて、特有の青臭さい清涼感をちらちらと味わえる仕上げのパン。 ちらちらだから、すり下ろしたチェダーチーズもそんなふうに散らそう。挟んで、捩…

15分でできるコーンチップスを海老カレーに添えて

ここで使う市販品の箱入りカレーの素も、前記事『干し海老の生地でチェダーチーズ包み詰めあふれ出しパン』に使った干し海老と同様に日本土産である。 ricohoney.hatenablog.com 海老を具の主役としたりして箱に記載の材料そのままにではないが、スパイスそ…

干し海老の生地でチェダーチーズ包み詰めあふれ出しパン

日本土産として干し海老を貰うのは有難い。貰ってすぐに食べ切らなくていいのも嬉しい。なるべく長らく楽しんでいたいもので。 その使い方の一例としては、こんなふうにパン焼きに。具として目立つ使い方ではなく、生地に溶け込ませるように混ぜてやわらかく…

水分たっくさん野菜と豚肉サラダに林檎の木屑燻しゴーダチーズ

水分をたくさん含んだ瑞々しい野菜を刻んで合わせて食べたい。そんなサラダに合わせるのは、前記事『皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え』の豚肉だ。冷蔵庫で一晩こなれさせて、満を持しての出番となる。焼き立てがいいのはもちろんだ…

皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え

北米に暮らしている私の1週間ほど前の出来事。頻繁に通っているイタリア食材店に買い物に行った際のことだ。ここへ来る時はいつも急いでいる。僅かな空き時間で用事を済ませてしまおうと思い立った時に向かうからだろう。 その近くにあって寄って覗いてみた…

こんにちは

暮らしの中の1カップ パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ 本日より、『ダプールパーネ台所ノート』を始めます。