ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

ヒヨコ豆ペーストに生ハムとパクチーのライ麦雑穀サンドイッチ

最近、近所のスーパーマーケットが扱い始めたパンがすごく良くて。初めて見つけたのは先月のこと。 漂泊小麦粉の扱いはもちろんなくて、一般的な白い小麦粉のもなく、ライ麦や全粒粉に雑穀のパンばかり。近場でこれらが買えるならば、他には自分で作ったパン…

豚肉と大根に枝豆煮、長芋の蜂蜜煮胡麻和え、厚揚げ豆腐茄子煮

盛り合わせ飯。炊き立ての白飯のまわりに、思い付きで作ったものを盛って合わせる盛り合わせ飯。新年初だったこの日の東アジア盛り合わせ飯は、煮物と炒め煮とした。 一部骨付き豚肉と大根とヒジキに枝豆を合わせて煮たもの。厚揚げ豆腐と茄子をニンニク黒豆…

レモン乾燥ハーブ浸しの豚肉揚げにジャガ芋オーブン焼きその他

豚カツみたいなんだけど、レモンの絞り汁と乾燥ハーブ(バジル、マジョラム)に浸けてしっかりした味を染み込ませたうえでの揚げ物。すんごくきりっと清涼感のある揚げ物なのだ。 それにジャガ芋のオーブン焼き、青梗菜と赤パプリカと人参のオリーブオイル炒…

缶詰だからの旨さを海老に貝と蟹のトマトソースでリングィーニ

トマトソースに魚介を入れたソースのパスタ。今回のパスタはリングィーネとした。海老に缶詰のベイビークラムと蟹を合わせて。缶詰だからこそのこなれた旨さが前面のソース。 分葱、ニンニク。ここにオリーブオイルを垂らして、ちょっと待つ。分葱とニンニク…

タイ風にジャガ芋に苦瓜とブロッコリー葉にレモン豚肉のカフィール炒め

いろいろな料理を思うと。タイ料理が一番得意だと思い始めてからが長い。タイ料理を作ってもこのブログにはほとんど載せないできたけれど。そのうえ年々タイ料理を作る機会がなくなってきて、その状況はかなり怪しくなってきた。 前記事『オリーブ油ジャガ芋…

オリーブ油ジャガ芋揚げにハーブレモン豚肉オーブン焼きインゲン添え他

我が家には、趣味で張り切るパン焼き人と菓子焼き人がいる。彼らがそれぞれやりたい時にオーブンを使用しているものだから、私がいざ夕食の支度時にオーブンを使った料理をしようかとなってもなかなかそうもいかないのが近頃の状況だ。 もう一台オーブンを買…

パクチー山盛りで鰹節まぜ豚挽き肉パテのサンドイッチ

パクチー山盛りで昼食用にサンドイッチを作る。マスタードを塗って。フライパンでさっと焼いた鰹節まぜ豚挽き肉パテを挟んで。 その鰹節まぜ豚挽き肉パテというのは、前記事『鰹節を練り込んだ豚挽き肉団子に蒟蒻と高野豆腐の味噌スープ』から。鰹節を混ぜた…

鰹節を練り込んだ豚挽き肉団子に蒟蒻と高野豆腐の味噌スープ

年末にちょっと遠出して買ってきた蒟蒻があるし、日本土産の高野豆腐があるし。そんなことを嬉しく思って夕食の支度に取り掛かろうとしていたのは、1週間ほど前のことだったか。 蒟蒻と高野豆腐で味噌スープを作るとなると、もっと和風に寄せたくなる。が、…

薩摩芋と枝豆とマッシュルームで豚肉クリームシチュー

日本でよく見る市販の箱入りクリームシチューの素。日本土産でもらったものだから、その存在を忘れていたくらい久しぶりに作ってみることになった。 豚肉にする。それはすぐに決めたけれど、他はどうしよう。薩摩芋(当地でスウィートポテト)、枝豆、マッシ…

焼きマッシュルームの生クリーム和え、バジルでジャガ芋オーブン焼き

近所のイタリア食材店で買った生ソーセージを焼く。そんな夕食に合わせるのはどうしようかと。ジャガ芋のオーブン焼きバジル風味、パプリカと玉ねぎ炒め、マッシュルームの和え物、それらでいこう。 ジャガ芋の皮を剥き、放射状に切り分ける。ぱらっと塩を振…

スパイス合わせで苦瓜とグリーンピースにレンズ豆の豚肉カレー

スパイスと挽き割りレンズ豆を煮溶かし込んでのカレー。主役は豚肉にも見えるが、そこに苦瓜とグリーンピースの青苦臭さやほのかな甘さがとても良く際立っている。 乾物の挽き割りレンズ豆を水に浸しておく。 玉ねぎ、生姜、ニンニク。 菜種油を垂らして炒め…

ジャガ芋の煮っ転がしを餃子の具と角煮の煮汁の残り活用で作る

餃子を作った際の具が少し残っている。その前記事となる大根と皮付き豚三枚肉の煮物の煮汁を工程の途中で取り分け保存していたものもある。 そうなるとどうするか。作りたいと浮かんだ第一案が、ジャガ芋の煮っ転がし。残り物活用しつつ味わい豊かで、昼食の…

皮を仕込んでのばして蓮根を豚挽き肉に混ぜた餃子を焼いて山盛り積み

どんどんお食べ。ってな感じで次々と焼いては山盛りに積んだ。今回は厚めのしっかり皮にして。そうして蓮根を混ぜた食感と風味のいい餃子を楽しんだ日のこと。 まずは皮を仕込む。小麦粉、塩、酢、水。粉がどうにかまとまるくらいのぎりぎり少ない水を加えて…

大根と豚角煮、蓮根と油揚げその他煮、茄子のニンニク炒め煮

これは年末30日の夕食。ちょっと遠出して中国系の店に行ってみたらいつもより品揃えが豊富で、和風な物が作れそうな食材が目に付いた。 ヒジキは日本土産の貰い物であるから別としても、日本ならではの太い大根(近所の店でたまに目にするのは直径5cmほ…

エリンギとマッシュルーム野菜炒めをフレンチフライとハンバーグに

31日の夜。なんてことないありきたりな我が家っぽいものを。そう思っての夕食。塩と胡椒だけで調味の小さなハンバーグと、エリンギとマッシュルームに人参と分葱の炒め物と、フレンチフライ。 エリンギ、マッシュルーム、人参、分葱。ぱらっと塩、垂らっと…

ハムとハラペーニョ唐辛子チーズでグリルドサンドイッチ

北米のサンドイッチと言えばのグリルドサンドイッチ。2種類のハムとハラペーニョ唐辛子入りチーズで作る。 端切れのハム2種類をフライパンでさっと焼き付ける。 その間に、全粒粉が入った食パンにハラペーニョ唐辛子入りのチーズを切ってのせておく。 チー…

苦瓜に紫玉ねぎとパクチーで苦辛く青臭く牛肉の酸っぱいサラダ

苦くて辛くて青臭いサラダ。そこに豚肉か牛肉が入っていて。そういうのが定期的に食べたくなる。北米に住んでからもうずいぶんと経つのに東南アジア暮らしが染み付いているからか。 今回は牛肉を使う。前記事『オリーブオイルで焼き始めてバター仕上げの骨付…

オリーブオイルで焼き始めてバター仕上げの骨付き牛ステーキその他

骨付き牛ステーキ。塩を振って黒胡椒を挽いて散らしたら、オリーブオイルで焼き始める。そして仕上げにバターを落として。 添えるのは、その焼き汁をかけ回したジャガ芋。そしてニラ炒めと大根のサワークリーム酢和え。 まずは大根のサワークリーム酢和えを…

蓮根とエリンギのトウモロコシ粉揚げとピーマン炒めを黒米と

蓮根とエリンギをそれぞれ揚げる。揚げ衣はトウモロコシ粉を使う。そうするとからっと軽やかな仕上がりになるし、香ばしさとほのかな甘みも旨い。 それに添えるのは、ピーマンと紫玉ねぎの炒め物。それを黒米を混ぜて炊いたもっちり食感の飯と合わせる。 黒…

残り物ミートローフにアボカドやパセリとトマトで辛ぶち込みサラダ

前日に作ったミートローフ(牛挽き肉の固め焼き)の残りが冷蔵庫で一晩こなれると、すごく好い状態の加工肉となる。翌日にはそれを使ってのサラダとする。 残り物ミートローフとは、前記事『マスタードシードとバジルで牛挽き肉の固め焼きにカリフラワー炒め…

マスタードシードとバジルで牛挽き肉の固め焼きにカリフラワー炒め

牛挽き肉をパイ皿に押し付け詰めて焼く。マスタードシードと乾燥バジルを効かせて。簡易省略版のミートローフのようだが、平たく高さを出さないで焼くとちょっと違う雰囲気に。 それにカリフラワーとオレンジパプリカの炒め物。これはほんの少しカレー粉を振…

イタリアのピエモンテ牛をオーブン焼きして人参の蜂蜜バター煮添え

イタリアのピエモンテ牛ってどんなに旨かったっけ!?となるくらいおそらく久しぶりで、今年も終わりそうになってから今年初のこと。ピエモンテ牛をじんわり火が通った玉ねぎの旨さで囲んでオーブン焼きする。 それに添えるのは、人参の蜂蜜バター煮。どうし…

生姜いっぱい豚肉に干し椎茸と木耳の炒め煮を白飯に

豚肉と生姜。これを満喫したい。そんな炒め煮。炊き立て白飯の上に盛って、胡麻と七味唐辛子を振りかけて。 干し椎茸、乾物の木耳。どっちも水に浸して戻しておく。 生姜、玉ねぎ。菜種油を垂らして炒め始める。 油が絡んだら豚肉を加え入れて、塩を振り、さ…

電気圧力鍋で火入れした牛肉にマッシュルームと青梗菜の韓国味噌スープ

電気圧力鍋でまずは牛肉をやわらかくする。と同時に出汁を取る。そうしてから別鍋に移し、ブラウンマッシュルーム、青梗菜、ジャガ芋を合わせ、韓国味噌で仕上げたスープ。 適当に切り分けた牛肉を電気圧力鍋に入れて、やわらかくする。 出汁とともに別鍋に…

ブラウンマッシュルームたくさんでリゾットと醤油バター牛ステーキ

前記事『ケチャップウスターソース焼き飯と茸アスパラガス炒めソーセージ添え』と見た目が似ているが、それは焼き飯で、この記事のはリゾット。 新鮮で風味が強いブラウンマッシュルームが手に入ったので、それをたくさん使って作る。それに添えるのはバター…

ケチャップウスターソース焼き飯と茸アスパラガス炒めソーセージ添え

アスパラガスとのオリーブオイル風味炒めには、ブラウンマッシュルーム。ケチャップとウスターソースの焼き飯には、マッシュルーム。と、見た目以上にマッシュルーム尽くしの夕食。 他には、レモン果汁たっぷりにバターと牛乳で作るマッシュポテトにパセリ散…

干し昆布と平茸の出汁で豚挽き肉団子と豆腐に青梗菜のスープ

かなり久しぶりに平茸を見つけて買って、それを活かした豆腐のスープを作りたくなった。調味は塩だけで。 他の具は、豚挽き肉団子と青梗菜とアスパラガス。平茸の旨みに加えて干し昆布で出汁を取って、そこに緑野菜を加えてすっきり味わい深い仕上がりにした…

醤油ローズマリー浸けの骨付き豚肉焼き、フレンチフライ

醤油+ローズマリー+ニンニク+オリーブオイル。これだ、これだ、今日はこれでいこう。とは、どうやって骨付き豚肉を食べようかとなった日の答え。昼前からそれらを擦り込み浸けておいた。 骨付き豚肉の表面にフォークの先でいくつも穴を開ける。下味がより…

スパイスで海老とジャガ芋とブロッコリーのカレーに酢キュウリ添え

いつどこで採れてどのくらい冷凍されていたのかわからないビニール袋詰めの海老だけれど、海産物の流通が非常に乏しい当地で手軽に海老を食べようとなったらこれを買う。 それを使って、ジャガ芋とブロッコリーを合わせて、スパイスどっさりでカレーを作る。…

フライパンでライ麦の平パン焼いて薄切り皮付きレモン豚肉とトマト巻き

フライパンで手軽に作れるライ麦の平パン。小麦粉だけに比べたらはるかに扱いにくい生地なのだけど、その旨さゆえにここ最近は繰り返して焼いている。 そこに前記事『レモンとローズマリーとニンニクで皮付き豚肉オーブン焼きに野菜炒め』からの豚肉の残りを…