ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

スープ

スナップ豌豆と挽き割りレンズ豆のトマトスープ

素材に頼って任せて、しっかり深い旨みはあるけど、それがささっと手に入るスープ。 乾物の挽き割りレンズ豆を水に晒して、スナップ豌豆(スノーピー)を筋取りしてから刻んで。 大根、人参、分葱。それらを鍋に入れ、オリーブオイルを垂らしてさっと炒める…

ハト麦と大根スープを豚骨出汁で、切り干し大根とヒジキの煮物

豚骨出汁を取って、ハト麦と大根のスープ。切り干し大根とヒジキの煮物。というように、あっちにもこっちにも大根を活躍させた。 有り難くも切り干し大根を貰ったゆえに、どれだけずいぶんぶりなのよと自分に向かって嬉しい驚嘆の声を上げたくなるほど久しぶ…

豚骨出汁で大根と白木耳の塩味スープ、豚骨出汁入り焼きそば

とろっとろに白濁した豚骨出汁の大根と白木耳スープ。食べると唇がぺたぺたくっつくほどコラーゲンがあるけれど、味わいは素材の持ち味旨みが前面で、薄い塩味。仕上げに薄っすらと少量の塩を入れただけだ。 それと、そこで取ったスープ出汁と骨から外しほぐ…

薄切り牛肉と野菜と茸の味噌スープにパクチー散らし

地中海っぽく始めて、和で締めて、東南アジアっぽく仕上げる。という流れの、暮らし遍歴が反映された我が家ならではのスープの夕餉。 ともにしたのは、炊き立ての白飯に市販品の貰い物で、焼き野菜と鮪の油漬け。その脇へ、鰹節と海苔をちぎり散らして。 人…

クワルクチーズ和え野菜、豚挽き肉団子とレンズ豆のトマトスープ

ドイツ系の知人と話していた時のこと。茹でジャガ芋やスープその他にサワークリームを多用するよね、あれは我が家でもよくやってるの。と言えば、サワークリームを使うのにダメ出しはしないけど、望むべくはクワルクなんだと。 クワルク(クヴァーク)?、そ…

葱と黒胡椒入りの麺を作って、骨付き豚肉の出汁でスープ麺

夕食は家で取らないと思っていた、そんなつもりでいた夕刻のこと。出掛ける予定が急遽変更になって、どうしよう。すぐに作れる麺で凌ごうか。 それならそうと、冷凍庫から骨付き豚肉を出してきて、凍ったまま鍋に入れ、水を入れて茹で始める。 ボウルに、小…

豚の尻尾スープに茄子パセリ炒め煮とチーズ丸パン

時間が掛かり、(自分にしては)手間も掛かっている。そうして作っても、歓声が上がることもなくあっという間にあっさり食べ終えてしまう。それが私の料理であり、我が家の食卓だという傾向が見えている。そしてこの日も、文字通りそのような夕餉であった。 …

牛脂を出汁として牛肉と蕪と若芽のスープ

牛肉と野菜を使ったどうってことないスープでしょ、と言われるとそれで収めてもいいんだが、我が家なりの手法をちょっとだけ話そう。 我が家の面々(彼を除いて)は、豚脂や牛脂が大好物なの。焼いたり蒸したりにもそうだけど、煮るのにも使うのよ。スープに…