ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

フリカケ、薬味

カレー味の豚挽き肉レンズ豆の丸めまとめ焼きに和え物とフリカケ

カレー粉を豚挽き肉にどっさり混ぜる。そうしてカレー味となった豚挽き肉に挽き割りレンズ豆を合わせての、丸めまとめ焼き。 それに、若芽とキュウリのポン酢和え、ラディッシュと分葱のホースラディッシュ入りマスタード和え、鰹節と煎り胡麻のフリカケ。そ…

小豆飯と豚きのこバーグと鰹節アオサに若芽豆腐味噌汁

小豆を茹でて小豆飯。これを主役としての盛り合わせ飯だ。何を合わせようかとなれば、豚挽き肉があるのでそれを使ってマッシュルームを混ぜたハンバーグにしよう。 他には、鰹節とアオサを組み合わせて胡麻を混ぜたフリカケを作り、ズッキーニのニンニク炒め…

醤油ケチャップ味噌ソースで豚かたまり肉オーブン焼きを食べる

合わせて混ぜるだけで作る醤油ケチャップ味噌。それをソースとして食べるのは、豚かたまり肉オーブン焼き。添えるのは、ジャガ芋、青梗菜炒め。 豚かたまり肉に塩を叩き擦り込み、白ワインを回しかけ、アルミホイルをきっちりかぶせてオーブンへ。 火が通っ…

豚肉に大根と白木耳の昆布醤油煮込み、小豆飯、鰹節胡麻フリカケ

乾物の小豆を水で戻して煮て、戻し汁から茹でた茹で汁を使って赤く染まった小豆飯を炊いた。それはこの日の前日のこと。 その茹で汁はすべて使ってしまったが、小豆だけはまだ残っている。それならと再び小豆飯。赤く染まりはしないが、それ相当に旨い。 そ…

ターメリックとマスタード種にオリーブオイルで茄子パプリカ

こちらはまだ2017年を生きているのだけど、この記事は2018年初めとして表示されるだろうからそのつもりで、ちょこっと食べる時の我が家らしいごちゃ混ぜの皿でいく。 玉ねぎ、茄子、緑パプリカ、ニンニク。これにオリーブオイルをたっぷり垂らして、…

薄切り牛肉と野菜と茸の味噌スープにパクチー散らし

地中海っぽく始めて、和で締めて、東南アジアっぽく仕上げる。という流れの、暮らし遍歴が反映された我が家ならではのスープの夕餉。 ともにしたのは、炊き立ての白飯に市販品の貰い物で、焼き野菜と鮪の油漬け。その脇へ、鰹節と海苔をちぎり散らして。 人…

皮付き脂身たっぷりの豚肉焼き、鰹節と胡麻の薬味フリカケ

皮付きの豚肉、それも脂身がたっぷりの。それをただただとことんぎっちり満喫するための盛り合わせ飯。その思いひとつで作った。 どぉんと大きなひと塊で買ってきた皮付き脂身たっぷりの豚肉。それを4~5cmの厚みで切り分けていく。 熱々によく熱したフ…