ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

外食、買い食い、出前

即席のカムジャタン麺を骨付き豚肉を茹で煮た汁で

骨付き豚肉とジャガ芋。その組み合わせの名物料理は各国各地にあるが、そのひとつがカムジャタンだろう。 なんだかどうしてもやたらと久しぶりにカムジャタンにどっぷり浸りたい、そんな気分になったとしてもそれを叶えられる店は普段の行動圏内には無い。わ…

豚肉と挽き割りレンズ豆にジャガ芋のカレー作って冷凍品パラタと

世界各国地域の平パンを焼くのは日常の家事を兼ねた私の趣味であり、生涯を通して研究課題としていきたいなんて思いを深める昨今。 だから市販の商品を試すのにも積極的で、今回はパキスタンからの輸入品を手に入れた。30枚で1パックのパラタ。家族で食事…

遠方でアラバマ風バーガーそして牛肉サモサ

アラバマ州の料理と言ったらなんとなく思い描けはするけれど、そこのハンバーガーだったらとなれば他との違いと特徴をはっきりと言い表せるまでは知らない。 久しぶりに立ち寄った精肉店で、アラバマ風に仕立ててあるというバーガーパテを買った。混雑してい…

燻し焼き牛肉とサルサ、翌日は人参に牛肉ぶち込みサラダ

気温はなかなか高いが体感としては少しも暑くはない、そんな日々を繰り返しているがそれでも時期としては夏の盛りだ。ちょっといい牛肉が食べたいんだ。バーベキューグリルで燻し焼きした仕上げでね。 と、そんな気分が膨らみきっていた日の午後。その通りに…

漬け物と豆腐に胡桃と鶏焼きと庭のトレビスぶちこみサラダ

独りの昼食には、ボウルいっぱいのサラダを食べることが多い。昼を前にした時刻のこの日、前日に近所の店から出前してもらったポルトガル風の鶏焼きの残りを使ってどうにかしたいと思う。 冷蔵庫を覗く。そこから取り出すのは豆腐、ラディッシュ、そして一晩…

ガイアナ風スパイスで牛肉煮込み、ジャガ芋と茸ターメリック炒め煮

ニューヨークのブルックリン土産の配合済みスパイスを使っての、牛肉のスパイス煮込み(いわゆるカレー)にした日。 近頃は家探しに奔走している我が家のこと。「ニューヨークの煉瓦造りのちょっと重厚な雰囲気のタウンハウス(アパートメント)、あんな感じ…

水分たっくさん野菜と豚肉サラダに林檎の木屑燻しゴーダチーズ

水分をたくさん含んだ瑞々しい野菜を刻んで合わせて食べたい。そんなサラダに合わせるのは、前記事『皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え』の豚肉だ。冷蔵庫で一晩こなれさせて、満を持しての出番となる。焼き立てがいいのはもちろんだ…

皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え

北米に暮らしている私の1週間ほど前の出来事。頻繁に通っているイタリア食材店に買い物に行った際のことだ。ここへ来る時はいつも急いでいる。僅かな空き時間で用事を済ませてしまおうと思い立った時に向かうからだろう。 その近くにあって寄って覗いてみた…