ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

常識外れのレシピ付き

トウモロコシ粉の生地で七面鳥とチェダーチーズを包みパイ

大勢で集う目的は無しに、七面鳥を一羽丸ごと焼いた日に夕食を共にしたのは私を含めて4人。(前記事『下準備なしの適当タレで七面鳥を一羽丸ごと焼く』)6kgゆえ、当然ながら残る。 ricohoney.hatenablog.com その残りを利用して、チェダーチーズと合わ…

レモンと薔薇にカルダモンの小丸ビスケット

レモンを大入り袋でどっさり買って来てある。由って我が家では、レモンを利用して作る物の連続だ。これもその1つで、ベーキングパウダーなどを含めない最低限の素材合わせの作りの、レモン風味が前面のビスケット。レモンに合わせたのは、薔薇の蒸留水(食…

アジョワンシードと黒胡麻生地にチェダーチーズ包み揚げパン

これは我が家の決定版。黒胡麻とアジョワンシードの生地にチェダーチーズを包んで揚げたパン。私の代表作にしようと思うまでに浮かれてしまう仕上がりだ。 これに先立って、2つ前の記事『揚げパンを餃子の具で黒胡麻風味、牛レバーと野菜のスパイス炒め煮』…

干し桜海老をたっくさん混ぜて長く平たい噛み応えのあるパン

どこの国のどの地域のとわざわざ断りを入れなくてもいいかなと思い始めるほど、なんだか私なりのいい加減な作りでそれなりに旨いパンと化しているのが、この平たく長いパン。我が家においては、適当に大雑把にやるのがどうやらいいみたい。 干し桜海老を主役…

胡麻たっぷりパルメザンチーズどっさりで三つ編みパン

胡麻とパルメザンチーズで三つ編みパンを作りたいと思った。それなら、胡麻とパルメザンチーズを混ぜ合わせた生地とする。それでいいのだけど、発酵させてせい消してから焼く前に、さらにパルメザンチーズを上掛けしてみたくなった。 すり下ろしたての、いい…

グラタンみたいに見えるモッツァレラチーズちぎり式パン

グラタンかと思いきや、パン。語源のグラタンの定義からするとこれはまさにグラタンなのだが、モッツァレラチーズどっさり散らしのせて焼いたちぎり式のパンとする。 焼けたの時点をちょっと過ぎたくらいにまでしっかり焼き込んで、それほど焦げを呼ばない程…

林檎ジャム作ってパン寄りなパイを焼く

ささっとぱぱっと林檎ジャムを作って。それを冷ましている間に、パン寄りのパイ生地を作る。そうだ、林檎ジャムを包んだパイみたいなパンを焼くのだ。 これは、生地の休ませ時間なし。パン寄りというだけあって、パイにしてはバターの量はとても少ない仕様。…

胡麻どっさり生地に削りモッツァレラチーズ混ぜて結びパン

胡麻がどっさりの生地。けっこう多めに思えるほど胡麻を生地に混ぜ入れても、焼き上げてみるとそんなふうには感じない。もっと多く入れても良かったかと。しかし、そんな感覚を持って眺めているくらいが、食べてみると胡麻が主張しすぎていなくてちょうどい…

レモンとココナッツに黒砂糖とラム酒のカリビアンショートブレッド

これは自信作。我が家では大人気のショートブレッドだ。ベーキングパウダーなどを使用せず、甘みの存在は薄く軽く、粉を乳脂でまとめて焼いた感が前面の仕上がり。もちろん、さっくさくほろっほろ食感。 レモンをライムに替えると益々カリビアンなのだが、そ…

チェダーチーズのせモッツァレラチーズぐる巻きパン

我が家では週に何度も登場する、ぐるぐる巻き上げパン。棒状の生地をぐるぐるっと巻き上げて、軽く押し付けつぶしてから焼くと薄っすら巻き筋模様が入った平たいパン。緩めに巻き上げてそのまま焼くと膨らむにつれて上へと伸び登る仕上がりになる。成形時の…

肉詰めパンを豚スペアリブ煮込みとグリーンピースで

饅頭でもないし、ぱさっとさくっとした食感が前面のパイでもない。どうやらパンだ、この時の私が欲しているのは。肉を詰めたそれ。それも、しっかりと濃厚な味わいをたっぷりと包している肉を詰めてあるもの。 そんな思いが湧いたのは、この日の前夜に豚スペ…

海苔とモッツァレラチーズを挟んだ丸平パン

焦げ始める寸前までぎっちり焼いて、その焼きで生まれる味わいを加味したパン。ピーナッツオイルを混ぜた生地は薄く平たい円形を2枚重ねで、そこに刻んだ海苔と小さく切ったモッツァレラチーズを挟んである。 焼きの味わいを加味してある海苔とモッツァレラ…

胡麻と黒胡椒の生地をぐる巻きして削りモッツァレラチーズのせパン

これは今日焼いて食べたパン。重要事で出かける予定があるけれど、もしかしてそれがなくなる可能性も高そうな、そんなどうなるのかどうしようかという状況の中で作った。と、私の日常なんて平坦を極めるのに言い様だけは何やら大袈裟な。 胡麻をたくさん入れ…

干し葡萄にカルダモンと蜂蜜の結びパン

干し葡萄を生地に混ぜたパン。言ってしまえばそれだけだけど、ちょっと塩、ちょっと蜂蜜、ちょっとカルダモン。その組み合わせにすると、それだけでずいぶんと異国情緒がふわっとぴしっと迸る仕上がりになる。 珈琲でも、紅茶とでも一緒にも。インドでも、中…

干し葡萄と雑穀のベーグル

ベーグル。ユダヤ系のパンを代表する存在のベーグルだけど、世界中に広まっているから多様性があるのよね。北米に暮らしている今、身近にいるユダヤ系の人々(わりと最近の移民)に聞いても、その出身地によって作り方の要や形状や食感が異なる。だから日本…

3種ハムとチェダーチーズで小さめピザパン

これでピザを作ったらどうってな提案がパッケージにある3種類取り合わせのハムのパックが冷蔵庫にある。誰が買ってきたんだか。それに乗って作るのもいいが、ピザを作ってもすぐに食べるわけじゃぁないって状況ならば、パン仕様にしておくのが無難だろう。 …

チーズとマスタードシード生地にハムをぐる巻き上げパン

小麦粉にマスタードシードばさっと放り込んで、適当に切ったかちぎったかのチェダーチーズを入れて、混ぜて捏ねて生地を作っている間にその成り行き次第でチェダーチーズがいい具合に崩れ散らばって。 だからチェダーチーズはきちんと切っておかなくていいし…

バジル生地にすり下ろしチェダーチーズの捩じり結びパン

小麦粉にほんの少しの全粒粉を混ぜてざらっとざくっと雑味の美味さを加味したら、乾燥バジルを生地に行き渡らせて、特有の青臭さい清涼感をちらちらと味わえる仕上げのパン。 ちらちらだから、すり下ろしたチェダーチーズもそんなふうに散らそう。挟んで、捩…

15分でできるコーンチップスを海老カレーに添えて

ここで使う市販品の箱入りカレーの素も、前記事『干し海老の生地でチェダーチーズ包み詰めあふれ出しパン』に使った干し海老と同様に日本土産である。 ricohoney.hatenablog.com 海老を具の主役としたりして箱に記載の材料そのままにではないが、スパイスそ…

干し海老の生地でチェダーチーズ包み詰めあふれ出しパン

日本土産として干し海老を貰うのは有難い。貰ってすぐに食べ切らなくていいのも嬉しい。なるべく長らく楽しんでいたいもので。 その使い方の一例としては、こんなふうにパン焼きに。具として目立つ使い方ではなく、生地に溶け込ませるように混ぜてやわらかく…