ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

常識外れのレシピ付き

小麦粉と全粒粉の半々合わせにたっぷりバターでぱりっと平パン

フライパンで焼くパン。小麦粉と全粒粉が半々の量合わせにたっぷりバターの生地で、ぱりっとさくっと平パン。これは前記事のスープカレー(スパイス煮込み)残りがあったから、翌日に軽食で食べるぞと焼いた。 前記事『皮付き豚肉のピクニック(上腕部)とジ…

オールスパイスとタイムの生地にチェダーのせぐる巻きパン

楽しみでありながらもずいぶん緊張した。引っ越しして初めてオーブンを使ったのだ。オーブンは壁収納に埋め込み型で、一般に言うビルトインでもなく、すっぽり四方を一分の隙間もなく収まっている。これで安全なのかってそうなのはわかってはいるけれど、こ…

レモンとローズマリーと蜂蜜の塩味トウモロコシ粉コーンブレッド

レモンの絞り汁。そして乾燥ローズマリー。それらをトウモロコシ粉の極細挽きと粗挽きに小麦粉合わせにぶち込んで。ちょっと蜂蜜。 ケーキかって?いや、焼いた塊だからそうとも言えるけど、食事にも合わせられる塩味コーンブレッドなのだよ。 極細挽きトウ…

モッツァレラとゴーダの2種チーズに黒胡麻のぐる巻きパン

生地を作る際にモッツァレラチーズを混ぜ込み。成形してから焼く前にゴーダチーズをのせて。そうして2種チーズ使いで黒胡麻を散らしたぐる巻きパン。 2種チーズの融合っぷりに黒胡麻が割って入って調子を乱して。そんな乱調が次第にしっくりまとまっていく…

15分でできるトウモロコシ粉100%醤油風味スナック

トウモロコシ粉(コーンフラワー)100%の生地。今回は風味付けに醤油を使っているが、醤油を使わずに塩と黒胡椒だけにするとか小麦を原料としていない醤油の類を使うならば、グルテンフリー食だ。 カップ1の量のトウモロコシ粉なので、その材料を用意す…

雑穀とチョコチップにスパイスでビスケットを大雑把に雑に作って

ビスケットを作ろうとして、生地は小麦粉と全粒粉を3:1の割合にするとして。それなら雑穀フレークをたくさん入れて、チョコチップを散らしたところに、そうだな、ちょっとスパイス。ざくっとした食感がありきだから、大雑把に雑な仕上がりにするのがいい…

マスタードシードと蜂蜜の黒胡麻ベーグル

マスタードと蜂蜜の組み合わせ。これはすっごく旨いと思っているもののひとつ。それをベーグルみたいなパン、黒胡麻どっさり入りのでやってみた。 作り方はベーグルなのだが、いわゆる日本式のからすると違和感を覚える向きもあるだろうからベーグルみたいな…

トウモロコシ粉にクミンと黒胡麻のフライパン焼き平パン

我が家の日常食、平パン。久しぶりに記事にしよう。小麦粉にトウモロコシ粉の生地。そこにクミンと黒胡麻。それを今回は、フライパンで焼き揚げ仕上げにしてある。材料を用意するところから出来上がりまで、30分くらいで済む。 小麦粉、トウモロコシ粉(き…

チョコチップとサワークリームでコーンブレッドケーキ

気温が下がりに下がって暖房がさっぱり効かなくなり、室内でも凍えていた年末のこと。カロリー高いもの、砂糖どっぷり、乳脂肪たっぷり、そんなのが食べたいよねと珍しく家庭内での意思統一を見て作ったコーンブレッドケーキ。チョコチップとサワークリーム…

小麦粉と全粒粉を半々量の生地にオレガノと胡麻でちぎり式パン

小麦粉と全粒粉を半々の量合わせ。そんな生地に、乾燥オレガノと胡麻とオリーブオイル。そうしてからまたバターをたっぷり絡めて焼き上げる、ちぎり式のパン。絶妙なバランスを保って仕上がっている、と思う。 ボウルに、小麦粉、全粒粉、塩、乾燥オレガノ、…

オリーブオイル行き渡り生地のサンドイッチ用バンズ

サンドイッチ用のバンズ。どんなサンドイッチかってそれは、前記事『プルドポークサンドイッチ、サワークリームまとめコールスロー』のオーブンでじっくり焼いたプルドポークをどっさり挟んだサンドイッチ。 ricohoney.hatenablog.com ボウルに、小麦粉、塩…

胡麻と蜂蜜とバターで食事用の丸パン

食事時に食卓に出すパンは、好きな物を集め組み合わせたなんてことないパンがいいな、と改めて思うこと度々。これもそんなパンのひとつ。胡麻、蜂蜜、バター。それらを等量で。柔らかい甘さと淡い苦味と香ばしさと濃厚な乳感が、粉の中で融合する。 ボウルに…

ピーカンナッツと胡桃と干し葡萄の花平パンに青汁の昼食

昼前になって急に忙しくなり、早朝に焼いておいたパンとケール(青汁)ジュースで昼食とした。ピーカンナッツと胡桃と干し葡萄の組み合わせで、花みたいで平たく成形したパン。このパンとジュースで、午後を生きるには十分だ。 ボウルに、小麦粉、塩、ピーカ…

ダーク・ソイソース風味な鶏肉とジャガ芋を詰めてパン

丸鶏のローストを2羽買って来て夕食とした翌日のこと。少しだけ残っているのを使って、それを具としてパンを焼こうと。これだけでは具の量が十分ではないから、そうだ、ジャガ芋をつぶして加え混ぜたらいいぞ。 ちょっと分葱も加えることにして、そうしたら…

胡桃とローズマリーとモッツァレラチーズのフォカッチャ

フォカッチャ、と書いては見たものの、それより楕円形の厚めオーブン焼き平パンとした方がしっくりくる。生地には、砕いた胡桃、乾燥ローズマリー、小さく切ったモッツァレラチーズを混ぜ込んである。そして、オリーブオイルも。 厚めの平たい楕円形にしてか…

クミンとアジョワンシード生地にモッツァレラチーズのせパン

朝起きてあれこれ雑用を終えてから、パンを焼く。クミンとアジョワンシードだな。どうしたって今日はその組み合わせを生地に練り込むのだ。その根拠は突き詰めずに不明だが、強くそういう気分なのだろう。ならば従え。 オリーブオイルをちょっと入れて、青っ…

丸ベーコンとマスタードシードに胡麻の捻り捩じり輪っかパン

久しぶりに丸ベーコンを買ったから、ちょっとずついろいろと使おうと思って。これはその中のひとつで、丸ベーコンとマスタードの種に胡麻を組み合わせての捻り捩じり輪っかパン。それぞれの個性が出ていて、3つの味わいが面白く旨い交差っぷり。 ボウルに、…

ブロッコリーの茎とエリンギにモッツァレラチーズ包みパン

エリンギを買ってきた。買えたのだ。普段の行動圏内にある店ではエリンギを買えることはない。由って、まずは有難くただ焼いただけでその風味をじんわりしみじみと味わった。 さて、残りの1つはどうしよう。これもいいよね、これはすごくいいよね、との印象…

乾燥バジルとバターで横広なふわっふわん渦巻きパン

バターがたっぷり。乾燥バジルも個性強めのを使って特有の青臭さと清涼感がずんずん出てくる。その組み合わせでの、横広なふわっふわん食感の渦巻きパン。 忙しい朝にそのまま齧りついても良し。食事に添えても良しなのだ。 ボウルに、小麦粉、塩、無塩バタ…

アジョワンシードと黒胡麻のバターたっぷり平パン

売ってそうで、どこにもない。それなら作っちゃえばいいもんね。作って、食べて、大満足。ついでに我が家においては大好評。スパイスにアジョワンシードと黒胡麻の合わせをバターたっぷりの生地で。見た目から、フォカッチャなの?とも言われそうな、そんな…

パルメザンチーズとモッツァレラチーズ合わせの太棒パン

トマトを基とした牛肉煮込みの夕食に一緒に出そうと、パルメザンチーズとモッツァレラチーズ合わせでパンを焼いた。ちぎってそのまま食べてよし、煮込みのソースに付けて良し、とそうしやすいように太い棒状に成形して。 パルメザンチーズは細かく下ろしてあ…

七面鳥の首肉とレバーをゴーダチーズと包み揚げパン

七面鳥を一羽丸ごと焼いて、その場ですぐに食べた残りは毎度の如くあれやこれやと利用している。ここに良さそうだとちょっとずつ使ったりもしているから、記事にしている以外にもいろいろと。 ricohoney.hatenablog.com これは首肉とレバーを、こうしたら活…

トウモロコシ粉の生地で七面鳥とチェダーチーズを包みパイ

大勢で集う目的は無しに、七面鳥を一羽丸ごと焼いた日に夕食を共にしたのは私を含めて4人。(前記事『下準備なしの適当タレで七面鳥を一羽丸ごと焼く』)6kgゆえ、当然ながら残る。 ricohoney.hatenablog.com その残りを利用して、チェダーチーズと合わ…

レモンと薔薇にカルダモンの小丸ビスケット

レモンを大入り袋でどっさり買って来てある。由って我が家では、レモンを利用して作る物の連続だ。これもその1つで、ベーキングパウダーなどを含めない最低限の素材合わせの作りの、レモン風味が前面のビスケット。レモンに合わせたのは、薔薇の蒸留水(食…

アジョワンシードと黒胡麻生地にチェダーチーズ包み揚げパン

これは我が家の決定版。黒胡麻とアジョワンシードの生地にチェダーチーズを包んで揚げたパン。私の代表作にしようと思うまでに浮かれてしまう仕上がりだ。 これに先立って、2つ前の記事『揚げパンを餃子の具で黒胡麻風味、牛レバーと野菜のスパイス炒め煮』…

干し桜海老をたっくさん混ぜて長く平たい噛み応えのあるパン

どこの国のどの地域のとわざわざ断りを入れなくてもいいかなと思い始めるほど、なんだか私なりのいい加減な作りでそれなりに旨いパンと化しているのが、この平たく長いパン。我が家においては、適当に大雑把にやるのがどうやらいいみたい。 干し桜海老を主役…

胡麻たっぷりパルメザンチーズどっさりで三つ編みパン

胡麻とパルメザンチーズで三つ編みパンを作りたいと思った。それなら、胡麻とパルメザンチーズを混ぜ合わせた生地とする。それでいいのだけど、発酵させてせい消してから焼く前に、さらにパルメザンチーズを上掛けしてみたくなった。 すり下ろしたての、いい…

グラタンみたいに見えるモッツァレラチーズちぎり式パン

グラタンかと思いきや、パン。語源のグラタンの定義からするとこれはまさにグラタンなのだが、モッツァレラチーズどっさり散らしのせて焼いたちぎり式のパンとする。 焼けたの時点をちょっと過ぎたくらいにまでしっかり焼き込んで、それほど焦げを呼ばない程…

林檎ジャム作ってパン寄りなパイを焼く

ささっとぱぱっと林檎ジャムを作って。それを冷ましている間に、パン寄りのパイ生地を作る。そうだ、林檎ジャムを包んだパイみたいなパンを焼くのだ。 これは、生地の休ませ時間なし。パン寄りというだけあって、パイにしてはバターの量はとても少ない仕様。…

胡麻どっさり生地に削りモッツァレラチーズ混ぜて結びパン

胡麻がどっさりの生地。けっこう多めに思えるほど胡麻を生地に混ぜ入れても、焼き上げてみるとそんなふうには感じない。もっと多く入れても良かったかと。しかし、そんな感覚を持って眺めているくらいが、食べてみると胡麻が主張しすぎていなくてちょうどい…