ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

平パン

裏庭のBBQグリルにピザ焼き用の石でピザ焼き試行

ピザを焼く用の石を自宅で使うのは初めてのこと。石が備わっている電気オーブンというのを何度か使ったことがあるが、今回はバーベキューグリルに石を載せて焼くのだ。 その石についてや写真は、ホームデコール雑記ブログ『リコッコ家のホームデコール雑記帖…

手軽にフライパンでポロ葱と胡麻の揚げ焼き平パン

ポロ葱と胡麻の揚げ焼き平パン。フライパンの底がやっと覆われるくらいの少ない油で、焼くように揚げた歯応えも香ばしさも十分な平パン。このまま食べてもいいし、小さくちぎって粥に入れてもすごくいい。 ボウルに、小麦粉、塩、胡麻、細かく刻んだポロ葱(…

すり胡麻の生地に熟成チェダーチーズ散らしのせで長平パン

長平パン。それを、すり胡麻の生地に熟成チェダーチーズを散らしのせて。指押し模様で凹凸にして、あまり膨らませない仕上げだから、歯応え十分。風味も十分。食事時に出しても、スナックとしても良し。 ボウルに、小麦粉、塩、すり胡麻。カップに、イースト…

モッツァレラとハバネロチーズで木の葉のような舟形パン

トルコにピデという料理がある。特にアナトリア地方のが良いと聞く。近所にそのアナトリア出身者が経営するトルコ料理店があるので、折りを見ては通っている。その料理店は家まで出前をしてくれるが、頗る旨いピデだけは例外なのだ。店に行かなくては食べら…

蜂蜜と胡麻でフォーク刺し格子模様の丸平パン

成形してから焼く前に、フォークで軽く刺して格子模様を付けた丸平パン。この格子模様は、焼き時に生地をあまり膨らませないで平たく仕上げるためのもの。生地には、蜂蜜と胡麻を混ぜてある。 ボウルに、小麦粉、塩、オリーブオイル、蜂蜜、胡麻。カップに、…

フライパンで焼く小麦粉にパルメザンチーズと乾燥タイムの平パン

パルメザンチーズと乾燥タイムを混ぜ入れた生地のフライパンで焼く平パン。この配合の生地に限らずこの類の平パンはオーブンが無くてもフライパンで仕上げるから、どの国のどんな地域に暮らしていても気軽に作れていた。 今回これをどんなふうに食べたのかは…

牛挽き肉をフライパンで混ぜて焼いて切って平パン焼いて巻く

牛挽き肉をフライパンで混ぜて切って平パン焼いて巻く。と、そう書いた通りそのまんま。牛挽き肉はボウルなどを使って混ぜ捏ねるではなく、そうした工程から焼き終わりまでをフライパンの中で済ませてしまう。 平パンはもうひとつのフライパンで同時進行で焼…

フライパンで焼くクミン風味チェダーチーズ入り平パン

フライパンで焼く平パン。カップ1の量の小麦粉で、小さめ(直径10cm~)の平パンが16枚ほどできる。これを生ソーセージを焼いてマッシュポテトを作る夕食支度と同時進行でやって終わらせたい。イーストを使って発酵させた生地ではなく、ベーキングパ…

小麦粉と全粒粉の半々合わせにたっぷりバターでぱりっと平パン

フライパンで焼くパン。小麦粉と全粒粉が半々の量合わせにたっぷりバターの生地で、ぱりっとさくっと平パン。これは前記事のスープカレー(スパイス煮込み)残りがあったから、翌日に軽食で食べるぞと焼いた。 前記事『皮付き豚肉のピクニック(上腕部)とジ…

トウモロコシ粉にクミンと黒胡麻のフライパン焼き平パン

我が家の日常食、平パン。久しぶりに記事にしよう。小麦粉にトウモロコシ粉の生地。そこにクミンと黒胡麻。それを今回は、フライパンで焼き揚げ仕上げにしてある。材料を用意するところから出来上がりまで、30分くらいで済む。 小麦粉、トウモロコシ粉(き…

ピーカンナッツと胡桃と干し葡萄の花平パンに青汁の昼食

昼前になって急に忙しくなり、早朝に焼いておいたパンとケール(青汁)ジュースで昼食とした。ピーカンナッツと胡桃と干し葡萄の組み合わせで、花みたいで平たく成形したパン。このパンとジュースで、午後を生きるには十分だ。 ボウルに、小麦粉、塩、ピーカ…

胡桃とローズマリーとモッツァレラチーズのフォカッチャ

フォカッチャ、と書いては見たものの、それより楕円形の厚めオーブン焼き平パンとした方がしっくりくる。生地には、砕いた胡桃、乾燥ローズマリー、小さく切ったモッツァレラチーズを混ぜ込んである。そして、オリーブオイルも。 厚めの平たい楕円形にしてか…

アジョワンシードと黒胡麻のバターたっぷり平パン

売ってそうで、どこにもない。それなら作っちゃえばいいもんね。作って、食べて、大満足。ついでに我が家においては大好評。スパイスにアジョワンシードと黒胡麻の合わせをバターたっぷりの生地で。見た目から、フォカッチャなの?とも言われそうな、そんな…

干し桜海老をたっくさん混ぜて長く平たい噛み応えのあるパン

どこの国のどの地域のとわざわざ断りを入れなくてもいいかなと思い始めるほど、なんだか私なりのいい加減な作りでそれなりに旨いパンと化しているのが、この平たく長いパン。我が家においては、適当に大雑把にやるのがどうやらいいみたい。 干し桜海老を主役…