ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

焼き物(オーブン)

ジャガ芋ブロンド・ベラのオーブン焼きと豚スペアリブ

この日の主役は豚スペアリブと思って作っていたが、出来上がってみればそれは脇役としたくなるほど付け合わせ的に用意したジャガ芋の旨さが際立っていた。そのジャガ芋とは、久しぶりに見つけて買ったブロンド・ベラ。 長ぁ~い一柵で買ってきた豚スペアリブ…

スパイス牛肉オーブン焼きに人参ジャガ芋バター焼き盛り合わせ飯

スパイスを適当に掴んで振りかけて、オーブンにぶち込んで焼く。というわけでぜんぜん技術要らずなのだが、ずいぶんと旨い。皮付きのジャガ芋と人参をバターで焼いて、パクチーを散らして、炊き立ての白飯に盛り合わせて食べる。 牛肉をガラスの耐熱容器に入…

蜜に燻製唐辛子風味の骨付き豚かたまり肉オーブン焼き

市販品のソースを塗り込んで、オーブンにぶち込んで。まったくもって手間要らずのそれが出来上がる数時間の間には別のことをしていられる、そのうえ部屋も暖かくなる。という誠に宜しい夜のこと。 骨付き豚のかたまり肉。 ここで使うのは、STUBB’Sとい…

即席のカムジャタン麺を骨付き豚肉を茹で煮た汁で

骨付き豚肉とジャガ芋。その組み合わせの名物料理は各国各地にあるが、そのひとつがカムジャタンだろう。 なんだかどうしてもやたらと久しぶりにカムジャタンにどっぷり浸りたい、そんな気分になったとしてもそれを叶えられる店は普段の行動圏内には無い。わ…

下準備なしの適当タレで七面鳥を一羽丸ごと焼く

七面鳥を丸ごと焼くとなれば、気合いを入れて数日前から果実や酒とスパイスを混ぜ合わせて煮出した調合液に浸けておくこともある。が、偶然にも安価で売られているのを見つけたら、今からやろうかとの思い付きでこんなふうに簡単に進めることもある。今回の…

仔牛肉とマッシュ芋をレモンどっさり、アスパラガスにチーズをオーブン焼き

普段は用事が無い場所に行った際、偶然になんとなく立ち寄った店で仔牛肉を見つけた。私が住む地域では一般流通として仔牛肉の需要が少ないので、めったに見かけない物だ。商品陳列ケースにあるラベル表記には仔牛とあるが、それでも確認したい。仔牛肉だよ…

玉ねぎとスパイスで牛豚合い挽き肉の固め焼きをオーブンで

スパイスは使っているけれど、ほとんどそれが前面に出ては来ない仕上がりの牛豚合い挽き肉の固め焼き。 ボウルなどの中で挽き肉や他の素材を合わせまとめることなく、オーブン(またはオーブントースター)に入れる容器の中で準備を済ませてしまえばいい。道…

茹で練ったふわっふわんポレンタに2種チーズのせ焼き

この一皿は、生ソーセージをフライパンでざっと焼いたのが主役なのだけど、傍らに添えている茹で練ったポレンタもなかなか宜しいの。 ポレンタ(トウモロコシ粉)にインドのパニールを刻んでのせ、そしてモッツァレラチーズはすりおろして散らしのせる。そう…

人参の甘さを含んだ焼け焦げ汁ソースで豚肉とジャガ芋

焼け焦げ。それを水で溶いたら、焼け焦げ汁。それをまたちょっと焼き煮詰めたら、素晴らしい風味の焼け焦げ汁ソースとなる。 それがすごく好き。素材と塩。焼け焦げたことで生まれた味わいに、素材と塩が絡んで。ただそれだけで至極満足する。そんな夕食が、…

乾燥ハーブとレモンにオリーブオイルと塩で豚肉とジャガ芋

肉と芋を食いたい。そればっかりどっぷりに。そんな日。豚肉とジャガ芋を用意してきてこんなふうに。 乾燥ハーブとレモンにオリーブオイル、そして塩。それだけの味付けで味を引き出しで。豚肉とジャガ芋をどっちも同じ手法で、それぞれの味わいは個性を引き…

皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え

北米に暮らしている私の1週間ほど前の出来事。頻繁に通っているイタリア食材店に買い物に行った際のことだ。ここへ来る時はいつも急いでいる。僅かな空き時間で用事を済ませてしまおうと思い立った時に向かうからだろう。 その近くにあって寄って覗いてみた…