ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

盛り合わせ飯

豚肉に大根と白木耳の昆布醤油煮込み、小豆飯、鰹節胡麻フリカケ

乾物の小豆を水で戻して煮て、戻し汁から茹でた茹で汁を使って赤く染まった小豆飯を炊いた。それはこの日の前日のこと。 その茹で汁はすべて使ってしまったが、小豆だけはまだ残っている。それならと再び小豆飯。赤く染まりはしないが、それ相当に旨い。 そ…

インド黄金米との久しぶりの出会いに牛ステーキと野菜炒め

牛ステーキ、野菜炒め、ケール生葉、白飯。取りたてて何も言うことがなさそうな、我が家らしい盛り合わせ飯の風景。だが、違うのだ。何が違うかって、白飯だよ。 「インドの黄金米があるよ。」と、よく通う店で声を掛けられてのこと。インドで食べていたあれ…

大根が光るコールスロー、皮付きジャガ芋が冴えるサラダ

真に美味しいと感じる大根を変えることのほうが珍しいこの地で、そういうのが手に入った時にはあれもこれもといろいろやって食べたい。大根が脇で光るコールスローはその1つ。 それを生ソーセージをじっくり焼いたのに添えて、バターパプリカ風味のグリーン…

トウモロコシ粉でエリンギ揚げとジャガ芋揚げに炊き込み飯

牛挽き肉を白米と一緒に炒めて始めて、そぼろを散らしたように仕上げる炊き込み飯。干し昆布と干し椎茸と牛蒡からの出汁をたっぷり吸い上げさせて。 この日は実はこっちのほうが主役で、それはトウモロコシ粉に潜らせて揚げたエリンギとジャガ芋。 干し昆布…

牛肉に根菜と木耳の昆布出汁煮込み、長ササゲ味噌炒め

この日も我が家で常套の盛り合わせ飯からひとつ。牛肉に根菜と木耳の昆布出汁煮込み、長ササゲの甘め唐辛子味噌炒め、モヤシと分葱のピーナッツオイル炒め。そして白飯。 ニンニク、生姜、分葱、そして牛肉。菜種油を少し垂らして炒め始める。 木耳と干し昆…

玄米炊き込み飯に甘辛焼き牛肉とキャベツパセリ酢漬け

この日は、盛り合わせ飯。そう言わなくても毎日のように盛り合わせているが、これはわざわざそう言いたくなる。これが油紙か何かに盛り合わせられてぐるっと巻き包んであったら、即買いしたい。綺麗に詰められている弁当よりも、油紙か葉にぎゅっと巻き包ま…

スパイス牛肉オーブン焼きに人参ジャガ芋バター焼き盛り合わせ飯

スパイスを適当に掴んで振りかけて、オーブンにぶち込んで焼く。というわけでぜんぜん技術要らずなのだが、ずいぶんと旨い。皮付きのジャガ芋と人参をバターで焼いて、パクチーを散らして、炊き立ての白飯に盛り合わせて食べる。 牛肉をガラスの耐熱容器に入…

スパイスとトウモロコシ粉でヤム芋揚げ、盛り合わせ飯

数週間ぶりの記事となる。我が家で定番の揚げ物で始めよう。何が定番かって、衣がトウモロコシ粉にスパイスを混ぜている作り。揚げ上がり感が軽くて、香ばしくてほんのり甘くて。今回揚げるのは、ヤム芋だ。そしてそれを主役としての、盛り合わせ飯。そんな…

豚スペアリブとジャガ芋のレモン仕上げ煮込みに野菜添え

庭へ出て時間をかけて豚スペアリブを燻し焼きするか、と目論んでいた週末の午後。(行く当てもなく!)引っ越しをしなくてはいけない期日が迫る中、この家で過ごせる日々はそんなにはないだろうとこの夏の記憶を刻みたくなっているのだ。そうだ、食事で。 し…

鱈をトウモロコシ粉とスパイスで揚げ、ヒジキ椎茸と盛り合わせ飯

この日も、盛り合わせ飯。盛り合わせたの図はずいぶんと素っ気ないのだけど、なかなかに美味しいのだ。 鱈をトウモロコシ粉とスパイス(ターメリック、コリアンダー、黒胡椒)で揚げた物、赤パプリカと玉ねぎの塩とオリーブオイル和え、長ヒジキに牛蒡と干し…

豚挽き肉に挽き割りレンズ豆バーグ、海老のトウモロコシ粉揚げ

挽き肉を丸めまとめて焼くのは、さぁ今日はどうするんだとなった時に冷蔵庫に挽き肉を見つけたら即決する我が家の定番。 この日は、豚の挽き肉。盛り合わせ飯とするのを前提に、どんなふうに丸めまとめるか。玉ねぎのみじん切り、そこにスパイスのクミンを使…

ガイアナ風スパイスで牛肉煮込み、ジャガ芋と茸ターメリック炒め煮

ニューヨークのブルックリン土産の配合済みスパイスを使っての、牛肉のスパイス煮込み(いわゆるカレー)にした日。 近頃は家探しに奔走している我が家のこと。「ニューヨークの煉瓦造りのちょっと重厚な雰囲気のタウンハウス(アパートメント)、あんな感じ…

皮付き脂身たっぷりの焼き豚肉に苦瓜と玉ねぎの和え物添え

北米に暮らしている私の1週間ほど前の出来事。頻繁に通っているイタリア食材店に買い物に行った際のことだ。ここへ来る時はいつも急いでいる。僅かな空き時間で用事を済ませてしまおうと思い立った時に向かうからだろう。 その近くにあって寄って覗いてみた…