ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

干し海老の生地でチェダーチーズ包み詰めあふれ出しパン

f:id:ricohoney:20170729003004j:plain

 

 

日本土産として干し海老を貰うのは有難い。貰ってすぐに食べ切らなくていいのも嬉しい。なるべく長らく楽しんでいたいもので。

その使い方の一例としては、こんなふうにパン焼きに。具として目立つ使い方ではなく、生地に溶け込ませるように混ぜてやわらかく押しを抑えて全体を海老風味にする。

そこに組ませるのは、チェダーチーズだ。これは焼き時にあふれ出てくるよう、適当に切って包み詰めるのがいい。

 

ボウルに、小麦粉、塩、オリーブオイル、干し海老 。カップに、イースト、ぬるま湯。干し海老はあらかじめ細かく刻んでおいてもいいが、捏ねている間に砕けていくのでそれでいい。

ぬるま湯に溶かしたイーストをボウルの粉類に注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。

 

f:id:ricohoney:20170729003026j:plain

 

ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促して、こんなふう。

 

f:id:ricohoney:20170729003042j:plain

 

生地を12個にちぎり分ける。押しつぶし平たく伸ばし広げて、適当に刻んだチェダーチーズを12等分してのせる。

 

f:id:ricohoney:20170729003059j:plain

 

端から中央へと包み閉じたら、閉じ口を下面にして天板に並べる。生地に鋏で十字に切り込みを入れる。

生地を乾かさないようビニール袋か布をかぶせて、20分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20170729003118j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブン(またはオーブントースター)で、16分焼く。機種や焼きの好みに応じて所要焼き時間を増減する。

 

f:id:ricohoney:20170729003136j:plain

 

 

材料:(約7cm長12個)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ1弱

オリーブオイル スプーン(大)2

干し海老 スプーン(大)3

チェダーチーズ スプーン(大)4