ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

バジル生地にすり下ろしチェダーチーズの捩じり結びパン

f:id:ricohoney:20170731020028j:plain

 

 

小麦粉にほんの少しの全粒粉を混ぜてざらっとざくっと雑味の美味さを加味したら、乾燥バジルを生地に行き渡らせて、特有の青臭さい清涼感をちらちらと味わえる仕上げのパン。

ちらちらだから、すり下ろしたチェダーチーズもそんなふうに散らそう。挟んで、捩じって、少しずつあっちからこっちからと。

休日の朝から1ダース2ダースという量を作っておいても、我が家ではあっという間になくなってしまう。いくつか抱えて出掛ける者もいたりで。

 

 

ボウルに、小麦粉、全粒粉、塩、乾燥バジル、オリーブオイル。カップに、イースト、ぬるま湯。

ぬるま湯に溶かしておいたイーストを、ボウルの粉類に注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。

 

f:id:ricohoney:20170731020047j:plain

 

 ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促してこんなふう。

 

f:id:ricohoney:20170731020113j:plain

 

適当に生地を厚さ2~3mmに押しつぶし伸ばし広げて、すり下ろしたチェダーチーズを半分の面に散らしのせる。

 

f:id:ricohoney:20170731020134j:plain

 

折りたたんで、12個に切り分ける。

 

f:id:ricohoney:20170731020156j:plain

 

ひとつずつ端と端を持って捩じり上げ、ひと結びをする要領で潜らせて端を押し付け結んで成形する。(今回は詳しい写真を撮ってないので、同じようなのを作った際の記事に載せるつもり。)

成形した生地を天板に並べ、乾かさないようビニール袋か布をかぶせて、20分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20170731020216j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブンで、14分焼く。

 

f:id:ricohoney:20170731020236j:plain

 

 

 材料:(12個分)

 小麦粉 カップ2

全粒粉 スプーン(大)3

塩 スプーン(小)1/3

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ1弱

オリーブオイル スプーン(大)2

バジル スプーン(小)1

チェダーチーズ スプーン(大)4