ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

チェダーチーズのせモッツァレラチーズぐる巻きパン

f:id:ricohoney:20170825005930j:plain

 

 

我が家では週に何度も登場する、ぐるぐる巻き上げパン。棒状の生地をぐるぐるっと巻き上げて、軽く押し付けつぶしてから焼くと薄っすら巻き筋模様が入った平たいパン。緩めに巻き上げてそのまま焼くと膨らむにつれて上へと伸び登る仕上がりになる。成形時のちょっとした違いで、ぜんぜん別の表情と形状のパンとなるのが面白い。

今回は、小さく切ったモッツァレラチーズを棒状に伸ばした生地にところどころ置いて巻き上げ、その後で削り切ったチェダーチーズをのせて焼いた。

伸び登る生地の勢いに、その流れに沿って溶け落ちるチェダーチーズの成り行きっぷりが好きだし、ぐるっと巻いたのをほぐし齧るとここにあったぞ的なモッツァレラチーズとの廻り合いも楽しめる。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、オリーブオイル。カップに、イースト、ぬるま湯。ぬるま湯に溶かしておいたイーストをボウルの粉類に注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促す。

 

f:id:ricohoney:20170825005953j:plain

 

生地を12個にちぎり分ける。ひとつずつ押しつぶし転がし、30cmほどの棒状に伸ばす。それを軽く押しつぶし広げて平たくする。その幅をきっちり揃える必要はなく適当に素早く。

小さく切ったモッツァレラチーズを12等分して、適当に間隔を空けてのせていく。端からぐるっと巻き上げて、巻き終わりを下面に少しだけ押し込むようにして閉じ結ぶ。

 

f:id:ricohoney:20170825010012j:plain

 

ぐる巻き成形した生地を天板に並べる。削り切ったチェダーチーズを12等分して、生地の上部にのせていく。

生地を乾かさないようビニール袋または布をかぶせて、10~20分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20170825010034j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブンまたはオーブントースターで、14分焼く。機種やチーズの焼け焦げの好みによって、所要焼き時間は増減させる。

 

f:id:ricohoney:20170825010048j:plain

 

 

材料:(12個)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/3

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ4/5

オリーブオイル スプーン(大)2

モッツァレラチーズ スプーン(大)3~4

チェダーチーズ スプーン(大)4