ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

牛脂を出汁として牛肉と蕪と若芽のスープ

f:id:ricohoney:20170826000330j:plain

 

 

牛肉と野菜を使ったどうってことないスープでしょ、と言われるとそれで収めてもいいんだが、我が家なりの手法をちょっとだけ話そう。

我が家の面々(彼を除いて)は、豚脂や牛脂が大好物なの。焼いたり蒸したりにもそうだけど、煮るのにも使うのよ。スープにもそう。これはその一例。挽き割りレンズ豆が煮崩れたところに味噌を加えてまとめて仕上げたスープだけど、控えめに量を抑えて入れておいた牛脂が効いてるんだ。

 

 

牛肉、人参、縮緬キャベツ、ニンニク、セロリ、水に浸して戻しておいた挽き割りレンズ豆。そして、牛脂。

鍋を火にかけて、牛脂を溶かし絡めながらさっと炒める。

 

f:id:ricohoney:20170826000348j:plain

 

スナップ豌豆と蕪を加え入れて、混ぜ絡め、水を適宜加えて煮始める。

 

f:id:ricohoney:20170826000419j:plain

 

具材に火が通ったら、味噌を少量溶き入れ、若芽をどさっと加えて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20170826000457j:plain