ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

レモンとココナッツに黒砂糖とラム酒のカリビアンショートブレッド

f:id:ricohoney:20170913090221j:plain

 

 

これは自信作。我が家では大人気のショートブレッドだ。ベーキングパウダーなどを使用せず、甘みの存在は薄く軽く、粉を乳脂でまとめて焼いた感が前面の仕上がり。もちろん、さっくさくほろっほろ食感。

レモンをライムに替えると益々カリビアンなのだが、そろそろ早々と秋も深まりそうな気配のある当地で食べるには、レモンが妥当でもある。それでもだ、合わせるのはココナッツと黒砂糖とラム酒。これは変えずにいこう。

そうだ、昨日の記事『乾燥ハーブとレモンにオリーブオイルと塩で豚肉とジャガ芋』でもレモンをたくさん使ってた。

 

ricohoney.hatenablog.com

  

 

ボウルに、小麦粉、黒砂糖、シナモン、削りココナッツ(製菓用の無糖のでOK)。そして、レモン、バター。

 

f:id:ricohoney:20170913090244j:plain

 

まずはボウルの中身をざっと混ぜてから、無塩バターを小さく切って加え入れ、手早く指で崩しながらぽろっぽろさらっさらになるよう馴染ませる。

レモンを絞って果汁を回しかけ、これまた手早く混ぜる。それだけでどうにか合わせまとめて生地とできればいいが、どうしてもまとまりにくいなら水を少々垂らしながら合わせる。滑らかにまとまらずにぼろぼろ崩れるくらいで宜しい。

 

f:id:ricohoney:20170913090310j:plain

 

生地の休ませ時間を取らずに、すぐに押しつぶして厚さ4mm程度に伸ばし広げる。適当に長方形を目指して伸ばし、余分は切り取る。その部分は集め合わせて同様に繰り返す。

 

f:id:ricohoney:20170913090342j:plain

 

適当にいわゆる代表的なショートブレッドらしく長方形に切り分けて、天板に並べる。フォークの先で軽く刺して、すべてのショートブレッドにそれぞれいくつか穴をあける。

オーブンを予熱している間を利用して、生地を冷凍庫または冷蔵庫で冷やしておく。180度のオーブンまたはオーブントースターで12~14分焼く。(機種と好みの焼き加減で所要焼き時間は増減させる。)

 

f:id:ricohoney:20170913090419j:plain

 

 

材料:

小麦粉 カップ2

黒砂糖 カップ1/3

シナモン ひとつまみ

削りココナッツ カップ1/2

無塩バター スプーン(大)8

ラム酒 スプーン(小)2

レモン 1/2個

*水 必要ならばカップ1/4まで