ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

干し海老とジャガ芋と玉ねぎのトウモロコシ粉揚げ、その他

f:id:ricohoney:20170918125317j:plain

 

 

ジャガ芋の千切りと玉ねぎの薄切りに干し海老を加え混ぜたのを具として、それをトウモロコシ粉を水で溶いて作った衣に潜らせて揚げる。味付けは、ぱらっと振り入れた塩だけ。それがいい。

添えたのは、下味を付けて焼いた薄切り牛肉と紫レタス。白飯とともに。それらを旨いと満喫したら、トウモロコシ粉で調子ついた勢いで小麦粉にも手を出した。食後の憩いに間に合うよう急ぐからやらせてと、合わせまとめてからすぐに伸ばし広げて切り分けて焼くスパイスを利かせた干し葡萄ショートブレッドも作った。

 

 

牛肉を薄切りにして、適当にあれこれ混ぜ合わせて作ったたれで揉みこんで、黒胡麻を振ってさらに混ぜ合わせ、暫くそのまま。そして、フライパンで焼く。

 

f:id:ricohoney:20170918125349j:plain

 

ジャガ芋の千切り、玉ねぎの薄切り、干し海老。そこにばさっとトウモロコシ粉を注ぎ入れ、ぱらっと塩を振って、水をゆっくり注ぎ混ぜながら、もったりとろっとするよりはずっと水っぽく軽く溶き合わせる。

 

f:id:ricohoney:20170918125412j:plain

 

フライパンの底がやっと覆われるくらいの少ない量の菜種油を注ぎ、よく熱してから、スプーン(大)で掬い落して、表面がかりっとするまで揚げる。

 

f:id:ricohoney:20170918125450j:plain

 

 

急いで作ったショートブレッド。いつもよりはほんの少し水分が多めでバターが半量の生地で、ややしっとり食感の仕上がり。

小麦粉、黒砂糖、干し葡萄、シナモン、カルダモン、無塩バター、水。干し葡萄とスパイス類は好みの量で。

 

f:id:ricohoney:20170918125644j:plain

 

作り方に興味があれば、以前の記事『レモンとココナッツに黒砂糖とラム酒のカリビアショートブレッド』を参考にどうぞ。

 

ricohoney.hatenablog.com