ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

胡麻どっさり生地に削りモッツァレラチーズ混ぜて結びパン

f:id:ricohoney:20170921045625j:plain

 

 

胡麻がどっさりの生地。けっこう多めに思えるほど胡麻を生地に混ぜ入れても、焼き上げてみるとそんなふうには感じない。もっと多く入れても良かったかと。しかし、そんな感覚を持って眺めているくらいが、食べてみると胡麻が主張しすぎていなくてちょうどいい。

そうしてまとめ合わされて捏ねられ発酵した生地に、削り切ったモッツァレラチーズを無造作に不均等に混ぜ合わせて、成形し、ひと固まりずつこなれさせるよう少し休ませ時間を取ってから焼く。

モッツァレラチーズが無造作で不均等ゆえの組み合わせ具合が宜しいのだ。伸ばして成形する際も、綺麗に均整を取ろうとしては面白くない。成り行き任せの偶然の美味、そんなものに出会いたいから。

そのまま食べても、食事に添えてもまさに良し。

 

 

小麦粉、塩、胡麻、オリーブオイル。それらを入れてざっと混ぜ合わせたボウルに、ぬるま湯に溶かしていおいたイーストを注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。

捏ねる時間は短くていい。こんなふうにまとまれば良し。表面がつるっとまるっと滑らかになるまで頑張らなくていい。

 

f:id:ricohoney:20170921045647j:plain

 

ボウルに生地を入れ、ビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促す。モッツァレラチーズを削り切る。それを生地に、無造作に不均等にざっと巻き込み混ぜる。

 

f:id:ricohoney:20170921045712j:plain

 

生地を12個にちぎり分ける。押しつぶして転がして、25~30cmほどの棒状に伸ばす。ひとつ結びをする要領で一端を輪に潜らせ、端と端を押し付け結んで成形する。

 

ricohoney.hatenablog.com

 

成形した生地を天板に並べ、ビニール袋または布をかぶせて、15分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20170921045733j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブンまたはオーブントースターで14分焼く。機種や好みの焼き加減によっては所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20170921045804j:plain

 

 

材料:(12個)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/3

オリーブオイル スプーン(大)2

胡麻 スプーン(大)5

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ4/5

モッツァレラチーズ スプーン(大)5