ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

干し桜海老をたっくさん混ぜて長く平たい噛み応えのあるパン

f:id:ricohoney:20171003082230j:plain

 

 

どこの国のどの地域のとわざわざ断りを入れなくてもいいかなと思い始めるほど、なんだか私なりのいい加減な作りでそれなりに旨いパンと化しているのが、この平たく長いパン。我が家においては、適当に大雑把にやるのがどうやらいいみたい。

干し桜海老を主役として、パン生地に混ぜて焼けばなおさらその香ばしさと海鮮っぽさが際立つ仕上がりになっている。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、黒砂糖、菜種油、干し桜海老。カップに、イースト、ぬるま湯。

 

f:id:ricohoney:20171003082250j:plain

 

ぬるま湯に溶かしておいたイーストをボウルの粉類に注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促す。

 

f:id:ricohoney:20171003082313j:plain

 

生地を8個にちぎり分ける。

 

f:id:ricohoney:20171003082329j:plain

 

ひと粒押しつぶし平たく伸ばし広げて、長く平たい楕円形にする。指で押して凹み模様を付けていく。

生地を乾かさないようビニール袋または布をかぶせて、15分ほど休ませ緩ませる。

 

f:id:ricohoney:20171003082603j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブン(またはオーブントースター)で、16分ほど焼く。機種や焼きの好みによって所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20171003082717j:plain

 

 

材料:(20cm長8枚)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/3

黒砂糖 スプーン(小)1

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ1弱

菜種油 スプーン(大)2

干し桜海老 スプーン(大)4