ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

レモンと薔薇にカルダモンの小丸ビスケット

f:id:ricohoney:20171017023011j:plain

 

 

レモンを大入り袋でどっさり買って来てある。由って我が家では、レモンを利用して作る物の連続だ。これもその1つで、ベーキングパウダーなどを含めない最低限の素材合わせの作りの、レモン風味が前面のビスケット。レモンに合わせたのは、薔薇の蒸留水(食品として流通している飲食に使用可のいわゆるローズウォーター)。

レモンと薔薇。これはどっちも多めの量でぶっつけたい。そっと組み合わせるではなく、ぶつかり合いの末の落ち着き具合の好い融合を期待する。そこにそっと混ぜておくのは、カルダモン。さっくりほろっほろの食感に仕上げたい。

 

 

ボウルに、小麦粉、黒砂糖、カルダモン。その他には、バター、薔薇の蒸留水、レモン。

 

f:id:ricohoney:20171017023031j:plain

 

ボウルの中身をざっと混ぜ、そこにバターを小さく切り崩して、粉がぽろっポロさらっとなるように手早く混ぜ込む。

レモン1個を絞って加え、薔薇の蒸留水も加えて、ぎゅっぎゅと合わせまとめる。練らず捏ねず、どうにかやっと合わせまとめられるくらいで良し。

 

f:id:ricohoney:20171017023047j:plain

 

生地の休ませ時間を取らずに、すぐに生地を厚さ4~6mm程度に伸ばし広げる。型を抜くのに適した何か(または専用の型抜き)で、直径4cmほどに型抜き成形する。

 

f:id:ricohoney:20171017023105j:plain

 

成形した生地を天板に並べ、フォークの先で軽く刺していくつか穴を開けていく。オーブン(またはオーブントースター)を予熱している間は、冷凍庫で冷やしておく。

 

f:id:ricohoney:20171017023122j:plain

 

予熱しておいた180度のオーブンで、14分焼く。機種や好みの焼き加減によっては、所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20171017023143j:plain

 

 

材料:(約30個~)

小麦粉 カップ2

黒砂糖 カップ2/3

カルダモン スプーン(小)1

無塩バター スプーン(大)8

レモン 1個

薔薇の蒸留水 スプーン(大)8