ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

パルメザンチーズとモッツァレラチーズ合わせの太棒パン

f:id:ricohoney:20171027025555j:plain

 

 

トマトを基とした牛肉煮込みの夕食に一緒に出そうと、パルメザンチーズとモッツァレラチーズ合わせでパンを焼いた。ちぎってそのまま食べてよし、煮込みのソースに付けて良し、とそうしやすいように太い棒状に成形して。

パルメザンチーズは細かく下ろしてあるものを使って生地全体に行き渡らせ、モッツァレラチーズは適当に切ったのが不均等にところどころに出てくるように。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、パルメザンチーズ、モッツァレラチーズ。カップに、イースト、ぬるま湯。

ボウルの中をざっと混ぜ、ぬるま湯に溶かしておいたイーストを注ぎ、混ぜて、捏ねて、丸めて、まとめて。

 

f:id:ricohoney:20171027025612j:plain

 

適当に小さく切ったモッツァレラチーズが生地に溶け込みきらないように、こんなふうにごく短時間の捏ね練りで切り上げてよし。

ボウルごとビニール袋をかぶせて、1時間ほどそのままで発酵を促す。

 

f:id:ricohoney:20171027025630j:plain

 

生地を8個に切り分ける。きっちり等分する必要はなく、ぱっぱと手早く適当でよし。

 

f:id:ricohoney:20171027025647j:plain

 

ひとつずつ押しつぶし転がして、↓ 写真のように棒状にして天板に並べる。焼くと縦に伸び上がるので、軽く押してちょっと平たい横広にし、生地が乾かないようビニール袋または布をかぶせて20分ほど休ませ緩ませる。

予熱しておいた180度のオーブンで、14分ほど焼いて出来上がり。機種やチーズの溶け焼け焦げ具合などの好みによっては、所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20171027025707j:plain

 

 

材料:(約15cm長8本)

小麦粉 カップ2

塩 スプーン(小)1/4

イースト スプーン(小)2/3

ぬるま湯 カップ4/5

パルメザンチーズ スプーン(大)2

モッツァレラチーズ スプーン(大)4