ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

クワルクチーズ和え野菜、豚挽き肉団子とレンズ豆のトマトスープ

f:id:ricohoney:20171122025247j:plain

 

 

ドイツ系の知人と話していた時のこと。茹でジャガ芋やスープその他にサワークリームを多用するよね、あれは我が家でもよくやってるの。と言えば、サワークリームを使うのにダメ出しはしないけど、望むべくはクワルクなんだと。

クワルク(クヴァーク)?、それ聞いたことはあるけど、おそらくどこかで食べているんだろうけど、買ったことあったかな。その綴りを思い浮かべてみれば、そうだ、それならちょい高めスーパーの乳製品の棚でいつも見かけてる。需要はわりとあるんだな。

 

 

セロリ、人参。斜めに薄ぎりして、ボウルにどっさり入れる。

 

f:id:ricohoney:20171122025305j:plain

 

そこに、ケールを千切りでたくさん。

 

f:id:ricohoney:20171122025324j:plain

 

ここでいざクワルクチーズだ。私は塩とオリーブオイルを加えて食べたいが、クワルクチーズにアンチョビペーストを混ぜたいと言う者が出てきた。それならば塩とオリーブオイルを加える前に別路線に別れようぞ。

 

f:id:ricohoney:20171122025341j:plain

 

これがクワルクチーズ。まずはスプーンで大盛りひとつを口に運ぶ。知ってる。やはりどこかで食べてる。ちょっと異なるサワークリームかヨーグルトだと思い込んでいたものだ。そのくらいかそれ以上に緩いの。だが、メーカーによってはこれほど緩い仕上がりではないのがあるようだ。

旨いなあ。これはいいなあ。また買いたいなあ、だけどサワークリームかヨーグルトで代用したくなる価格が難だよなあ。

 

f:id:ricohoney:20171122025410j:plain

 

 

クワルクチーズで和えたサラダとともにしたのが、豚挽き肉と緑レンズ豆のトマトスープ。他の具は、玉ねぎ、セロリ、人参、ジャガ芋、カリフラワー、分葱、マッシュルーム。

オリーブオイルで野菜とマッシュルームと水に浸して戻した緑レンズ豆をさっと炒めたら、水とトマトペーストを加えて煮込み始める。

ほぼ火が通った頃合いで、豚挽き肉を団子状にして加え入れ、塩を適宜振り入れてさらに煮る。豚挽き肉が浮かんできたら火を止めて、コリアンダーの葉(パクチー)を散らして出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20171122025446j:plain