ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

豚骨出汁で大根と白木耳の塩味スープ、豚骨出汁入り焼きそば

f:id:ricohoney:20171226093608j:plain

 

 

とろっとろに白濁した豚骨出汁の大根と白木耳スープ。食べると唇がぺたぺたくっつくほどコラーゲンがあるけれど、味わいは素材の持ち味旨みが前面で、薄い塩味。仕上げに薄っすらと少量の塩を入れただけだ。

それと、そこで取ったスープ出汁と骨から外しほぐした肉身を使っての焼きそば。どっちにもぎっちりと基は豚骨出汁で。

 

 

出汁取り用に売られていた、骨付き豚肉。

 

f:id:ricohoney:20171226093633j:plain

 

茹で始める。

 

f:id:ricohoney:20171226093651j:plain

 

茹で汁は、のちにスープへと。

 

f:id:ricohoney:20171226093708j:plain

 

骨から外した肉身は、大きめに切ったのを鍋に戻し入れる。小さくほぐしたのは、焼きそば用の具材へと。

 

f:id:ricohoney:20171226093727j:plain

 

鍋に大根を加え入れて、じっくり煮る。仕上げに、水で戻しておいた乾燥の白木耳と、塩を少量振り入れて、ひと煮立ちさせる。器に盛ったら、パクチーコリアンダー生葉)をひとちぎり入れる。

 

f:id:ricohoney:20171226093749j:plain

 

 

焼きそば作り始め。具材は、玉ねぎ、揚げ豆腐、エノキ、緑パプリカ、人参、そして茹でた骨付き豚肉のほぐし身。菜種油と塩でさっと炒める。

 

f:id:ricohoney:20171226093806j:plain

 

あらかじめ茹で上げておいた焼きそば蕎麦を加え入れ、中国料理向けダーク・ソイソースを垂らし入れて、手早く行き渡らせながら焼き進めて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20171226093821j:plain