ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

スパイス飯に豚肉レモン焼きと白菜青梗菜炒めしんなり

f:id:ricohoney:20180412014107j:plain

 

 

スパイスとバターでバスマティ米を炊く。ここはバスマティ米でなくてもいいんだけど、買い物に関する家族の意思疎通悪しでやたらたくさん重複して買い込んであるので、どんどん使う。

合わせるのは、どかんと大きい骨付きかたまり豚肉を切って焼いてレモンで仕上げたもの。それと、白菜と青梗菜を勢いよくざっと炒めてから冷ましてしんなりさせたもの。

 

 

バスマティ米、スパイス、バター。スパイスは、アムチュール(乾燥させた青マンゴー)やクローブやシナモンやらが主体でその他いろいろの配合。S&B缶カレー粉みたいなのを使ってもいい。

ぱらっと塩を振り入れて、溶けてゆくバターとスパイスを米に絡めるようにさっと炒めたら、水はかなり多めに注ぎ入れて炊く。

 

f:id:ricohoney:20180412014134j:plain

 

白菜と青梗菜を、塩とコーン油でざざっと勢いよく炒める。

 

f:id:ricohoney:20180412014217j:plain

 

食事時までこうして冷ます、または冷蔵庫へ。冷えるに従いしんなりしていくが、それがいい。油炒め漬け物のように食べる。

 

f:id:ricohoney:20180412014420j:plain

 

骨付きかたまり豚肉を切り分け、塩を振りかけ、オリーブオイルを垂らして、焼き始める。

 

f:id:ricohoney:20180412014437j:plain

 

すっかり火が通っただろう頃合いで、どっさりレモンを絞って回しかける。そしてさらにさっと焼く。

 

f:id:ricohoney:20180412014514j:plain

 

レモン汁がすっかりなくなって、適度に焼き色が付いたら出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180412014541j:plain

 

スパイスバター飯が炊けた。

 

f:id:ricohoney:20180412014607j:plain

 

どかっと盛り合わせて。

 

f:id:ricohoney:20180412014642j:plain