ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

バター唐辛子焼きジャガ芋、カリフラワーとホウレン草の炒め物

f:id:ricohoney:20180506003550j:plain

 

 

こうして写真を見ると、生ソーセージが主役のようだがそうでもなくて。この生ソーセージはすごく旨かったけれど、それに匹敵する旨さなのが続く2品。

バターとセラーノ唐辛子で焼いた皮付きジャガ芋。カリフラワーとホウレン草のオリーブオイル炒め。この日は特にバター唐辛子ジャガ芋が素晴らしい出来で、興奮を噛みしめて黙々坦々の夕食となった。

 

 

まずは肝心なのが、キュウリ。斜め薄切りにして、ぱらっと塩と垂らっと酢。これで混ぜ合わせて、食事時まで冷蔵庫へ。

 

f:id:ricohoney:20180506003621j:plain

 

生ソーセージを焼き始める。

 

f:id:ricohoney:20180506003644j:plain

 

フライパンに、カリフラワー。ぱらっと塩、垂らっとオリーブオイル。さっと混ぜてから火にかけて、炒め始める。

 

f:id:ricohoney:20180506003723j:plain

 

カリフラワーに半ば火が通ったら、ホウレン草を加え入れる。

 

f:id:ricohoney:20180506003743j:plain

 

出来た。どかっと山盛りに。

 

f:id:ricohoney:20180506003818j:plain

 

セラーノ唐辛子。反発のある張りとつるんとした艶があってとても肉厚。

 

f:id:ricohoney:20180506003854j:plain

 

ジャガ芋に、フォークの先で軽くいくつか穴を開けて電子レンジでさっと加熱する。その後、皮が付いたまま乱切りにする。

それをフライパンに入れ、バターを落とし、細かく刻んだセラーノ唐辛子も。(無塩バターを使うなら、ぱらっと塩を振り入れる。)

 

f:id:ricohoney:20180506003933j:plain

 

ジャガ芋の切り口表面がかりんぱりっとするまでしっかり焼き上げる。ひとつの面が焼けるまで触らずに放っておいて、とその繰り返しで転がしていくと上手くいく。

バター × 唐辛子 × ジャガ芋、こりゃぁどうしてこんなに旨いのか。

 

f:id:ricohoney:20180506004000j:plain

 

どかっと盛り合わせて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180506004016j:plain