ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

手軽にフライパンでポロ葱と胡麻の揚げ焼き平パン

f:id:ricohoney:20180508002759j:plain

 

 

ポロ葱と胡麻の揚げ焼き平パン。フライパンの底がやっと覆われるくらいの少ない油で、焼くように揚げた歯応えも香ばしさも十分な平パン。このまま食べてもいいし、小さくちぎって粥に入れてもすごくいい。

 

 

ボウルに、小麦粉、塩、胡麻、細かく刻んだポロ葱(リーク、リーキ、西洋葱)、ベーキングパウダー。カップに、ぬるま湯。

 

f:id:ricohoney:20180508002834j:plain

 

ボウルの中をざっと混ぜ、ぬるま湯を注いで、混ぜまとめる。捏ねるほどの必要はなしで、水分が行き渡ってひとつに合わせまとめれば良し。

 

f:id:ricohoney:20180508002909j:plain

 

生地の休ませ時間を30分ほど取ったらいいが、それを取らずにすぐに次の工程へ進んでもそれなりに旨くいく。生地を休ませこなれさせる時間をもっと取れる場合は、ベーキングパウダーを使わなくていい。

生地を20個にちぎり分ける。

 

f:id:ricohoney:20180508002935j:plain

 

ひとつずつ、円形を目指して薄く伸ばし広げる。が、ちょっと崩れているような不均等さが良い。麺棒があればそれでいいが、私は空き瓶でさっと済ませている。

 

f:id:ricohoney:20180508002954j:plain

 

フライパンの底がやっと覆われる程度の少ない油(今回はオリーブオイルを使ったが好みで何でも)を入れ、よく熱し、1枚ずつ揚げる。気泡が浮き上がってきたら、ひっくり返して両面を。

 

f:id:ricohoney:20180508003016j:plain

 

揚げたらどんどん積み上げていく。

 

f:id:ricohoney:20180508003040j:plain

 

 

材料(直径約13cm20枚)

小麦粉 カップ2

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー スプーン(小)1

胡麻 スプーン(大)2

ポロ葱 スプーン(大)3、細かく刻んだ状態で

ぬるま湯 カップ4/5

揚げ用の油 カップ1/4~