ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

ざっくさく食感のクッキーパイをネクタリンのジャムで

f:id:ricohoney:20180615001542j:plain

 

 

ネクタリンのジャムを作ったら、クッキーみたいなざっくさく食感のパイにしよう。ネクタリンのジャムに入っている、青マンゴーとウィスキーの風味がざっくさく食感の中ですごく好いのだ。外で風に吹かれながらウィスキーを飲みながら食べたくなるようなクッキーパイで。

 

 

ここでクッキーパイに詰めたネクタリンのジャムの作り方は、前記事『ネクタリンと青マンゴーのウィスキージャムを作ってパンケーキに』で。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

小麦粉、ベーキングパウダー、黒砂糖、バター、塩、バニラエッセンス。

 

f:id:ricohoney:20180615001604j:plain

 

バターを細かく切り崩して、ボウルの中身をざっと混ぜ、指先でバターをつぶしながら、ぽろっぽろさらっさらになるよう手早く粉類に混ぜ込んでいく。

 

f:id:ricohoney:20180615001637j:plain

 

水をたらたらと少しずつ加えながら、合わせまとめて生地とする。練らず捏ねず、やっとまとまるくらいでいい。

 

f:id:ricohoney:20180615001654j:plain

 

生地の休ませ時間を取らずに、すぐに12個にちぎり分ける。

 

f:id:ricohoney:20180615001710j:plain

 

ひとつずつ厚さ2mmほどの薄さの楕円形、折り幅が8cmくらいになるよう伸ばし広げる。楕円形と言うのはあくまでの目安目標で、大雑把に適当に進めよう。

半面に縁を残してジャムをのせ、もう半面にナイフでいくつか切り込みを入れる。それを半分に折りたたみ、フォークの背で縁を押し付け閉じて成形する。

 

f:id:ricohoney:20180615001743j:plain

 

成形した生地を天板に並べる。

 

f:id:ricohoney:20180615001813j:plain

 

オーブンを予熱している間は、成形した生地を冷蔵庫(または冷凍庫)で冷やしておく。

180度のオーブンで18分~ざっくざっく食感に焼いて出来上がり。好みの焼き具合や機種によっては、所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20180615001831j:plain

 

 

材料:(12個)

小麦粉 カップ2

塩 ひとつまみ

ベーキングパウダー スプーン(小)1

黒砂糖 スプーン(大)3

バニラエッセンス スプーン(小)1/2

無塩バター スプーン(大)4

水 カップ1/4程度

ネクタリンのジャム カップ1/2~1