ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

豆と豚挽き肉の牛乳スパイス飯、海老アスパラガス芋のスパイス煮

f:id:ricohoney:20180711004007j:plain

 

 

プラオ。挽き割りレンズ豆と豚挽き肉を合わせて、スパイスと牛乳で炊くプラオ。有りそうで滅多に見当たらないプラオではないかな。

それに合わせるのは、海老とジャガ芋とアスパラガスのカレーと言ってもいいスパイス煮込み。そして、ホウレン草とニンニクのバター炒め。

 

 

まずはプラオから。鍋に薄切りにした玉ねぎを入れて菜種油でさっと炒めたら、豚挽き肉を加えて、ぱらっぱらになるまで火を通す。

水に浸して戻しておいた乾物の挽き割りレンズ豆を加え、油を絡ませるようにさらにさっと炒める。

 

f:id:ricohoney:20180711004036j:plain

 

インドのバスマティ米、事前に配合しておいたスパイス(S&B缶カレー粉などでも可)、塩。それらを加えて混ぜ合わせながら、米を炒める。

 

f:id:ricohoney:20180711004054j:plain

 

加える水分量は鍋の大きさや火力にもよるので適宜だが、1:3くらいで牛乳と水を合わせて。そうして炊く。

 

f:id:ricohoney:20180711004127j:plain

 

冷めてしんなりしているのがいいので、ここで先に作っておくのはホウレン草とニンニクのバター炒め。

 

f:id:ricohoney:20180711004318j:plain

 

スパイス煮込みに取り掛かる。薄切りにした玉ねぎをピーナッツオイルでさっと炒めたら、小さめ乱切りのジャガ芋と配合スパイス(上記のようにS&B缶カレー粉でも可)を加え、混ぜ合わせ炒める。

 

f:id:ricohoney:20180711004153j:plain

 

塩と水を加えて煮込み始め、ジャガ芋に半ば火が通ったら、アスパラガスを加えてさらに煮込む。

 

f:id:ricohoney:20180711004223j:plain

 

海老を加えて、さっと火を通す。

 

f:id:ricohoney:20180711004239j:plain

 

どかっと盛りつけて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180711004258j:plain