ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

ターメリックとマスタードシードでキャベツ青梗菜ケール炒め

f:id:ricohoney:20180713004105j:plain

 

 

ターメリックマスタードシード、それにピーナッツオイルでの野菜炒め。それらと各野菜の組み合わせっぷりを心底楽しみたいから、ニンニクと赤唐辛子は具材として少し入れるが、調味は塩だけで。

 

 

玉ねぎ、ニンニク、この時点では青梗菜の芯の硬い部分のみ。ピーナッツオイルを垂らして、炒め始める。

 

f:id:ricohoney:20180713004134j:plain

 

半ば火が通ったら、ターメリックマスタードシードを放り入れる。各野菜の表面に馴染ませるように、手早く混ぜ炒める。

マスタードシードと言えばまず第一に油に入れて十分に弾けさせる始め方が常套だが、私はその効果を望まないで避ける場合もあり。今回がそれ。

 

f:id:ricohoney:20180713004208j:plain

 

青梗菜の葉の部分、キャベツ。どっちも適当にざく切りで。さらに炒め進める。

 

f:id:ricohoney:20180713004227j:plain

 

ケールをちぎって、赤唐辛子も。さらに炒め進める。

 

f:id:ricohoney:20180713004248j:plain

 

塩を好みで適宜振り入れ、混ぜ炒めて出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20180713004319j:plain

 

油、塩、スパイス。そうして各野菜の持ち味の混ざり合い、淡い甘みと青臭さと苦味の拮抗が旨い。

 

f:id:ricohoney:20180713004343j:plain