ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

ざっくさくクッキーパイを焼くなら手作りジャムを詰めて

f:id:ricohoney:20180721021013j:plain

 

 

ざっくさく食感のクッキーのようなパイを作る。わざと綺麗な仕上げにはしないで、森の小屋で作って風に吹かれて食べるみたいなラスティック感を前面に。

それには前記事『パンケーキ2種、ネクタリンと林檎にスパイスでジャム作り』のジャムを詰めよう。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

ボウルに、小麦粉、無塩バター、塩、砂糖、ベーキングパウダー。カップに、牛乳。

 

f:id:ricohoney:20180721021041j:plain

 

無塩バターを指先で崩しながら手早く粉類に混ぜ込み、ぽろっほろな状態にする。牛乳を少しずつ垂らしながら、ぎゅっと合わせまとめるようにする。捏ねず、練らず、↓ のようにやっとまとまる程度でいい。

 

f:id:ricohoney:20180721021119j:plain

 

生地の休ませ時間を取らずに、すぐに生地を伸ばし広げる。2~3mm程度の厚さに。8個作るので、上面と下面とで計16枚に切り分ける。

 

f:id:ricohoney:20180721021138j:plain

 

完熟のネクタリンとドライフルーツ手前の林檎に、カルダモン(粉末スパイス)とラム酒で作ったジャム。

 

f:id:ricohoney:20180721021201j:plain

 

下面の縁を残して中央にジャムをのせて、上面分の生地をのせ合わせる。縁をフォークの背で押し付け模様を付けながら、成形する。成形した生地を天板に並べる。

 

f:id:ricohoney:20180721021226j:plain

 

オーブンを予熱している間は、生地は冷凍庫(または冷蔵庫)で冷やしておく。その後、180度のオーブンで17分ほど焼いて出来上がり。

好みの焼け色および機種によっては、所要焼き時間を増減させる。

 

f:id:ricohoney:20180721021246j:plain

 

熱せられたジャムの芳香を貪るもいいし、粗熱がすっかり取れてからのざっくさく食感を楽しむも良し。

 

f:id:ricohoney:20180721021310j:plain

 

 

材料:(8個)

小麦粉 カップ2

塩 ひとつまみ

砂糖 スプーン(大)2

ベーキングパウダー スプーン(小)1

無塩バター スプーン(大)6

牛乳 カップ1/3前後