ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

レモンと庭のローズマリーでひたすら骨付き豚肉とジャガ芋を喰らう

f:id:ricohoney:20181020033422j:plain

 

 

どぉーんと骨付き豚肉とジャガ芋。ハイウェイ沿いの簡易食堂でこういうのを食べるのが好き。そんな気分で作り始め。

骨付き豚肉は、レモンと庭から採ってきて乾燥させ中のローズマリーで。ジャガ芋は菜種油で揚げて、ぱらっと薄っすら塩味で。

 

 

ジャガ芋の皮を剥いて、どんどん刻んでいく。↓ 写真はまだ半量以下。

 

f:id:ricohoney:20181020033444j:plain

 

どんどん揚げていく。 

 

f:id:ricohoney:20181020033500j:plain

 

さて、ジャガ芋を揚げながらも骨付き豚肉をフライパンで焼く。ここで使うローズマリーは、こんなふうに乾燥させ中。 ↓

 

f:id:ricohoney:20181020033517j:plain

 

 

ローズマリーを吊るしてある背景の壁は、DIY塗装した。そんな様子は、ホームデコール雑記ブログのほうで。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com

 

 

骨付き豚肉をフライパンに入れ、ぱらっと塩を振って擦り込む。レモンをぎゅっと絞って回しかけ、ローズマリーをちぎり散らす。 

 

f:id:ricohoney:20181020033548j:plain

 

骨付き豚肉から溶け滲み出る脂を利用して焼き始め、焼き終わりには仕上げとしてオリーブオイルを垂らし絡める。 

 

f:id:ricohoney:20181020033611j:plain

 

どかっと盛って出来上がり。 

 

f:id:ricohoney:20181020033639j:plain

 

 

 

 

ricodecor.hatenablog.com