ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

赤芋のフレンチフライを骨付き豚肉に添えてキュウリ浅漬けも

f:id:ricohoney:20181125034010j:plain

 

 

当地ではレッドポテトと呼ばれる、紅(赤)い皮のジャガ芋。加熱すると。一般的なジャガ芋よりも粘度がある印象。それをフレンチフライにする。

それを盛り添えるのは、塩と黒胡椒にオリーブオイルで焼いた骨付き豚肉に。他にはキュウリの酢漬け。写真には無いが、シラントロ(パクチー)どっさりの青菜塩味スープも。

 

 

赤芋。

 

f:id:ricohoney:20181125034033j:plain

 

フレンチフライ用に皮を剥いてどんどん切っていく。皮が付いているままでもいいが、今回は剥くことにして。12個くらい切っただろうか。いや、もっと多かったかな。

 

f:id:ricohoney:20181125034052j:plain

 

菜種油で揚げる。揚げたら直後にほんの僅かに塩を振って混ぜ絡める。

 

f:id:ricohoney:20181125034108j:plain

 

骨付き豚肉を焼く。塩を振り、黒胡椒を挽いて散らして、滲み出る脂を利用して焼き始めて、仕上げにオリーブオイルをかけ回す。

 

f:id:ricohoney:20181125034123j:plain

 

薄切りにして塩と酢で揉み合わせておいたキュウリを添えて。

 

f:id:ricohoney:20181125034145j:plain

 

 

 

ホームデコール雑記ブログもやってます。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com