ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

フライパンでライ麦の平パン焼いてケバブ風ミートローフを巻く

f:id:ricohoney:20181201021228j:plain

 

 

ライ麦粉を小麦粉に混ぜた平パンをフライパンで焼いて、それで具を用意して、簡易版の地中海料理だ!。えぇぇ今からそれをやるの!?って展開は、のっそり簡単に夕食支度をしようと思っていたある日の夕刻のこと。

子供のひとりがそんな要望を出し、さあさあ始めようと小麦粉とライ麦粉の大袋をどかんと調理台の上に載せたのだった。パン生地の発酵時間を大幅に短縮するとしても、どうだろ、我が家は作る量が多いんだよ、1時間くらいで出来るかいな。

 

 

まずは野菜和えの用意。ラディッシュ、人参、ディル。ぱらっと塩、垂らっと酢。よく混ぜ合わせたら、食事時まで冷蔵庫へ。 

 

f:id:ricohoney:20181201021505j:plain

 

小麦粉、ライ麦粉、塩、オリーブオイル。イースト、ぬるま湯。小麦粉とライ麦粉は、4:1くらいの割合で。

 

f:id:ricohoney:20181201021420j:plain

 

ボウルの中をざっと混ぜて、ぬるま湯に溶かしておいたイーストを注ぎ、混ぜて合わせて生地に。ビニール袋をかぶせて、ほんの10~20秒ほど電子レンジで加熱して、それを30分~発酵を促す。 

 

f:id:ricohoney:20181201021443j:plain

 

牛挽き肉のケバブ風ミートローフをオーブンで焼こうじゃないか。と言っても急いでいるので、いつもよりかなりの簡易省略版。

牛挽き肉、クミン、コリアンダー、パプリカ、黒胡椒。そして塩を混ぜ合わせる。

 

f:id:ricohoney:20181201021537j:plain

 

容器内に押し付け均し、乾燥ハーブのバジルを散らす。そしてオーブンへ。 

 

f:id:ricohoney:20181201021556j:plain

 

同時進行でフレンチフライを作る。ジャガ芋の皮を剥き、適当に短冊切りのようにしていく。そして菜種油で揚げて。

 

f:id:ricohoney:20181201021623j:plain

 

これまた同時進行で、先ほどのパン生地を15個にちぎり分け、それをひとつずつ厚さ1~2mmほどに平たく伸ばし広げる。

フライパンをよく熱する。油は引かない!で、1枚ずつ片面を30秒ほどで気泡が見えたらすぐにひっくり返して両面を焼く。 

 

f:id:ricohoney:20181201021641j:plain

 

 

フライパンで焼く平パンの詳しい材料・分量と作り方については、右欄の検索で「平パン」「フライパン」として探すか、 下記カテゴリー記事でどうぞ。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

牛挽き肉が焼けた。そうしたら棒状に切り分けて。

 

f:id:ricohoney:20181201021715j:plain

 

上部表面を炙り焼くように、再度オーブンへ。

 

f:id:ricohoney:20181201021739j:plain

 

(できれば脂肪分の高い濃厚な)無糖ヨーグルトに蜂蜜と塩を加えて練り合わせ、ヨーグルトソースを作る。

 

f:id:ricohoney:20181201021758j:plain

 

 ぐるっと巻いて食べるべし。

 

f:id:ricohoney:20181201021812j:plain

 

 

 

ホームデコール雑記ブログもやってます。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com