ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

骨付き牛ステーキにマッシュルームと野菜の塩炒めとフレンチフライ

f:id:ricohoney:20181202031727j:plain

 

 

おー、これはこれは我が家としては日常食の予算を超えた骨付き牛ステーキ肉。となると、塩と挽きたて黒胡椒にあのスパイスで焼く。

添えるものを張り切りたくなるところだが、それはせずにありきたりにマッシュルームと野菜の塩炒めとフレンチフライとするのが妥当。骨付き牛ステーキを主役として満喫するなら、我が家の面々誰もがの好物を添えるべし。そしてマジョラムとタイムを薄っすら効かせた薄味トマトスープといこう。

 

 

ブロッコリー、玉ねぎ。ブロッコリーの茎も旨いぞ、薄切りにして。

 

f:id:ricohoney:20181202031746j:plain

 

菜種油を垂らして野菜に混ぜ絡めてから、やっとフライパンを火にかける。そして炒め始めて、火が通り始めた頃合いで人参を加え入れる。

 

f:id:ricohoney:20181202031803j:plain

 

塩を振り、仕上げ直前でマッシュルームを加え入れて、さっと火を通して仕上げる。

 

f:id:ricohoney:20181202031822j:plain

 

ジャガ芋の皮を剥き、フレンチフライ用に刻んで、菜種油で揚げる。

 

f:id:ricohoney:20181202031909j:plain

 

骨付き牛ステーキ。フライパンに入れ、塩と挽きたて黒胡椒を振り、好みのスパイスをちらっと微量ちらして火にかけ、溶け滲み出る脂を利用して焼く。

 

f:id:ricohoney:20181202031926j:plain

 

出来た。

 

f:id:ricohoney:20181202031942j:plain

 

 

 

ホームデコール雑記ブログもやってます。 ↓

 

ricodecor.hatenablog.com