ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

スパイスで海老とジャガ芋とブロッコリーのカレーに酢キュウリ添え

f:id:ricohoney:20181214062122j:plain

 

 

いつどこで採れてどのくらい冷凍されていたのかわからないビニール袋詰めの海老だけれど、海産物の流通が非常に乏しい当地で手軽に海老を食べようとなったらこれを買う。

それを使って、ジャガ芋とブロッコリーを合わせて、スパイスどっさりでカレーを作る。塩と酢で浅漬けにしておいた薄切り胡瓜を添えて。

 

 

キュウリ。ぱらっと塩、垂らっと酢。よく混ぜ合わせたら、食事時まで冷蔵庫へ。

 

f:id:ricohoney:20181214062159j:plain

 

玉ねぎ、生姜、ニンニク。

 

f:id:ricohoney:20181214062139j:plain

 

菜種油を垂らして、炒め始める。火が通ったら、塩とあらかじめ配合しておいたスパイスをどさっと入れる。

 

f:id:ricohoney:20181214062227j:plain

 

さっと混ぜ合わせ炒め絡めたら、大きめ乱切りジャガ芋を加え入れて、さっと絡め炒める。

 

f:id:ricohoney:20181214062242j:plain

 

水を適宜加えて煮込む。ぐらぐらと煮立ってきたら、ブロッコリーブロッコリーの茎。それらも加え入れて。

 

f:id:ricohoney:20181214062256j:plain

 

各素材から旨みが滲み出て混ざり合い、それをそれぞれがまた吸い上げて。

 

f:id:ricohoney:20181214062312j:plain

 

炊き立ての白飯とともにどかっと盛って出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20181214062327j:plain