ダプールパーネ台所ノート

パンを焼きスパイスを振る台所 旅して暮らした各地での美味しい記憶を我が家の日常の食卓へ

タイ風にジャガ芋に苦瓜とブロッコリー葉にレモン豚肉のカフィール炒め

f:id:ricohoney:20190113050718j:plain

 

 

いろいろな料理を思うと。タイ料理が一番得意だと思い始めてからが長い。タイ料理を作ってもこのブログにはほとんど載せないできたけれど。そのうえ年々タイ料理を作る機会がなくなってきて、その状況はかなり怪しくなってきた。

 

 

前記事『オリーブ油ジャガ芋揚げにハーブレモン豚肉オーブン焼きインゲン添え』から冷蔵庫で保存しておいた残りの豚肉を活用して、かつて暮らした地のタイ料理っぽく炒め物を作ろう。 ↓

 

ricohoney.hatenablog.com

 

 

玉ねぎ、ジャガ芋の千切り。

 

f:id:ricohoney:20190113052640j:plain

 

塩を振り、菜種油を垂らして、ジャガ芋をほぐし散らすようにさっと炒めたら、苦瓜とブロッコリー葉を加え入れる。

 

f:id:ricohoney:20190113052700j:plain

 

前記事からの残りの豚肉を冷蔵庫から取り出して、小さく切り分ける。この豚肉にはレモンとハーブが染みているから、その風味をさらに際立たせるようカフィールライム(こぶみかんの葉)と僅かに果実っぽさがある赤唐辛子を加える。

 

f:id:ricohoney:20190113053106j:plain

 

ざっと炒め合わせて、ほんの少しだけナンプラーを垂らして出来上がり。

 

f:id:ricohoney:20190113052918j:plain